ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

【アラサー女子必見!】遅れてない?老けないアイライナー選び

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

アラサー女子必見!あなたは大丈夫?老けないアイライナー選び
アイライナーにも様々な色があり、メイクの仕方があります。ここ数年流行っていたブラウンのアイライナー、そして、根強く人気のあった囲みアイラインは、もう古く、アサラー女子には、余計に老けて見える原因の一つ。今回は、アラサー女子にふさわしいアイラインの方法をお伝えします。

■3年~5年!メイクを変えてなかったら危険信号

特に20代後半からは、少しずつ顔のラインがぼやけ、目元はくぼんだり、くすんできます。また、シミなども増えてきて、顔全体がどんよりした印象になり、10代や20代前半のメイクは似合わなくなってきています。

しかし、毎日見て、見慣れている顔の変化には気づきにくく、同じメイクをしていませんか?または、メイクを変えたいけど、勇気がなかったり、やり方がわからなかったりしていませんか?

そんなときにお手本にしたいのが、韓流女優さんです。韓流ドラマのブームは去ったように見えますが、美容界のお手本としてはまだまだ人気が高く、アラサー女優さんの活躍も多いので、お手本にしやすいです。

韓流女優のアイラインのイメージ
その韓流女優さん達のメイクは、ナチュラル!今は、そのナチュラル感が旬です。

ポイントは、ナチュラルだけど、目元をはっきりとした印象にする“黒”のアイライナーを使用すること。そして、細く長めに入れ、切れ長な目を作ります。そこに、ボカシなどの技術は必要ありません。

目元を黒く囲ったり、アイシャドーたっぷりの時代は終わり、今は、ナチュラルな目元が、アラサー女子を生き生きとしてくれます。

■大人なアイラインの入れ方

使用するのは、リキッドアイライナーです。リキッドアイライナーは、まつ毛が増えたようにも見え、細いラインでも濃い目元が演出できます。まつ毛が増えることで、自然だけどくっきりな大きな目に見えます。

リキッドアイライナーのイメージ
(1)目全体を元気にしたい!
目の上、まぶたの際に、細くくっきりと引きます。今のアイライナーは、優れものが多く、手ぶれを吸収し、まっすぐ引きやすいようになっています。

また、重さも軽すぎるとグラグラするので、万年筆と同じ重さにしてあるものもあり、書きやすいく進化しています。

(2)色気のある目元にしたい!
目の中心辺り~目じりだけにスッといれます。流行りは、長めに引き、目尻は少し引き上げるように引くことです。瞬きや下を向いているときの印象が変わり、色っぽさが増します。

アイシャドーは、キラキラと細かいラメ(粒子)の入った、ゴールドやオレンジ、薄いピンクのみで大丈夫です。年齢とともにでてきたくぼみやくすみがアイシャドーの代わりとなってくれます。

ゴールドのシャドーのイメージ

最後に

いかがでしたか?わかってはいたけれど、アイライナーがまっすぐ引けなくて、ボカシでごまかしていたなんて人もいるようです。今のリキッドアイライナーは書きやすくなっていて、プチプラ商品でも優秀なものが多いので、試してみてください!

メイクを変えるのは怖いですが、ワンランク上の女性になれるチャンスでもありますよ。

Photo by fotolia

関連記事リンク(外部サイト)

ホントは結婚したくない?彼がいつまでも私と結婚しない理由
「MECダイエット」って何?食べてやせる、その秘密は・・・
アラフォーからの「代謝アップ生活のために必要な15個のこと」~内臓ケア食事編~
冬は家飲み!気になる彼との距離が縮まるホームパーティー・3選
なんとかしたい、つらい首・肩こりに!温めるだけの簡単こり撃退法

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
美LAB.の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。