ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

Voice of Mind、アコースティックワンマンで新曲&カバー曲を披露!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

Voice of Mindが12月18日に東京・7th FLOORでワンマンライブ「Voice of Mind Christmas Acoustic One Man Live」を開催した。
12月18日@東京・7th FLOOR (okmusic UP's)
会場に入ると、Myuu特製“ブタのお好みゅ焼き(お好み焼き)”とライライ特製“明石のラこ焼き(たこ焼き)”をエプロン姿のメンバーたちが自ら販売。彼ららしいアットホームな雰囲気を作り上げていた。

19時、いよいよライブがスタート。満員の客席の間を通り、メンバー6人とサポートメンバー(パーカッション)がステージに登場すると、挨拶がわりにアカペラでボーン・モンローのカバー「Let it snow」を披露。『みなさん、こんばんは。Voice of Mindです! ワンマンライブ、1年2ヶ月ぶりなんですよ。久しぶりなので僕らもストレス発散していいですか?』とアフロが煽り、アップテンポナンバーの「Ignition」へ。観客も手拍子で参加し、一体感を生み出していく。次に聴かせてくれたのは、B LEAGUEのバスケットボールチーム、東京エクセレンスの応援歌である「SANAGI」。ポジティブで躍動感あふれるこの楽曲は、力強い歌声が聴く者に元気と勇気を与えてくれる。

『楽しんでますか? せっかくのワンマンということで、インストも聴いてもらいたいと思います』と、アフロとMyuu、やっぴーがステージから退き、ユキヤマンがピアノで加わった楽器チーム4人で「Tokyo」を演奏。ベースが主メロを奏で、いつもの歌有りとは違う雰囲気を醸し出していく。そのあとは、Myuuとやっぴーが再び登場。実はこのふたり、“みっぴーず”というユニット名でVoice of Mindとは別にライブ活動を行なっている。そんな彼女たちはBoAのカバー「メリクリ」とオリジナル曲「0時00分の電車」の2曲を、優しく温かいMyuuの歌声と力強さのあるやっぴーの歌声によるハーモニーで聴かせた。ライライとユキヤマン(ピアノ)がサポートのため、Voice of Mindの2/3で構成されているわけだが、女声だけのハーモニーはバンドの時とは別の色を感じさせてくれる。

楽曲を歌い終えると、やっぴーが『戻って来て!』と他のメンバーを呼び込み、全員集合。『今日はみっぴーずがあったり、楽器演奏(インスト曲)があったり、いろんな形でみなさんに楽しんでもらいたいと思います。アコースティックって聞いた時に『エレキギターを使わへんのかな?』とかイメージすると思うんですけど、次の曲は(普段は)思い切りエレキギターを使う曲なんですよ。それがアコースティックではどんな風になってるのか聴いてもらいたいと思います』とアフロが言って始まったのは「LOSER」。力強いボーカル、そして途中からテンポアップして疾走感を増していくところは、アコースティックアレンジではあるが、原曲の良さがそのまま生かされていて、歌詞やメロの良さも際立っていた。

“いろんな形を楽しんでもらいたい”という言葉通り、その後もインストでスティーヴィー・ワンダーのカバー「Sir Duke」、アフロの歌とユキヤマンのピアノだけで聴かせる「また恋が動き出した」など、ワンマンならではのスペシャルな構成で展開していく。他にも男性ボーカル陣で披露したディズニーの「ジャングルブック」のカバー曲「I wanna be like you」ではやっぴーがピアノを、新曲「さよならの約束」ではユキヤマンがヴァイオリンを演奏し、メンバーの多才な部分、バンドとしての変幻自在な部分をしっかりと見せてくれた。

そしていよいよ終盤。4人のハーモニーの美しさが味わえる「ちょっとそこの君」、定番曲「空と君」で盛り上がりは最高潮に。「空と君」の途中で観客に4人の歌パートをレクチャーし、後半はお客さんそれぞれが好きなパートを歌って参加し、より強固な一体感を作り上げた。そのままの勢いでラストの「NEW DAYS」へ突入。『みなさん、今日はワンマンライブへ来ていただいてありがとうございます! みんなの声援が僕らのエネルギーになるから、これからも応援お願いします!』と、アフロが感謝の気持ちを伝えて本編が終了した。

アンコールではメンバーがサンタの帽子やトナカイのツノをつけてステージに登場し、クリスマスソングの定番「Jingle Bell」、ファンの間で人気の高い曲「いいね!」を披露。最後はワンマン恒例となった全員での記念撮影で幕を下ろした。

年明け1月9日(月)にはみっぴーずのライブが、1月29日(日)には自主企画ライブ『VOM JAM!vol. 3 supported by メガネ・コンタクト369+』の開催も決定。2017年はさらに大きく飛躍する年になりそうだ。

【セットリスト】
Opening〜The Holiday〜

01.Let it snow

※ボーン・モンロー カバー曲

02.Ignition

※未CD化曲

03.SANAGI

※未CD化曲

04.Tokyo インスト

05.メリクリ

※BOA カバー曲

06.0時00分の電車

※未CD化曲

07.LOSER

08.Sir Duke インスト

※スティヴィー・ワンダー カバー曲

09.また恋が動き出した

10.I wanna be like you

※ディズニー ジャングルブック カバー曲

11.さよならの約束

12.ちょっとそこの君

13.空と君

14.NEW DAYS

En1.Jingle Bell

※ジェームズ・ロード・ピアポント カバー曲

En2.いいね!

12月18日@東京・7th FLOOR (okmusic UP's)
12月18日@東京・7th FLOOR (okmusic UP's)
12月18日@東京・7th FLOOR (okmusic UP's)
12月18日@東京・7th FLOOR (okmusic UP's)
12月18日@東京・7th FLOOR (okmusic UP's)
12月18日@東京・7th FLOOR (okmusic UP's)
12月18日@東京・7th FLOOR (okmusic UP's)
12月18日@東京・7th FLOOR (okmusic UP's)
12月18日@東京・7th FLOOR (okmusic UP's)
12月18日@東京・7th FLOOR (okmusic UP's)
12月18日@東京・7th FLOOR (okmusic UP's)

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。