体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

とろろ飯にカレーうどんがIN!パンチありすぎな豊橋カレーうどん【愛知】

生活・趣味
とろろ飯にカレーうどんがIN!パンチありすぎな豊橋カレーうどん【愛知】 1612_tokai_3_001-01

カレーうどんの下にはとろろご飯という何とも不思議なご当地うどん。

それが「豊橋カレーうどん」です。

100年以上もの歴史があり、自家製麺率100%という豊橋のうどん。

「開発当時、B級グルメによる地域おこしがブームになっていて、豊橋にもご当地グルメを、と考えたときに真っ先に浮かんだのが豊橋のうどんだったんです」。

そう話すのは、豊橋カレーうどんの仕掛け人である豊橋観光コンベンション協会の鈴木さん。「カレーうどんって、みんな好きだよね」との結論から、カレーうどんをベースにすることが決定。でもただのカレーうどんじゃインパクトに欠ける。

…ということで、「うちは賄いでカレーうどんにとろろかけるよ」。この一言でとろろを入れることが決定!

「カレーにはご飯欲しいよね」など、様々なアイデアを注ぎ込み、斬新なカレーうどんが誕生したんだとか。

豊橋カレーうどんのルールは以下の通り。

1.自家製麺を使用する

2.器の底から、ごはん・とろろ・カレーうどんの順に入れる

3.豊橋産ウズラ卵を使用する

4.福神漬又は壺漬・紅しょうがを添える

5.愛情を持って作る

1杯で2度おいしい。そんな豊橋カレーうどんの名店をご紹介します。

勢川 新吉店

勢川 新吉店

マイルドな味わいで、子どもでもペロリと完食。750円

シンプル・イズ・ベスト。まさにこの言葉がピッタリな、王道豊橋カレーうどん。

カレールウと豚バラ、和風ダシの旨さが見事に調和していて、クセになること間違いなし!

とろろのとろみ感とご飯もナイス。 勢川 新吉店

TEL/0532-55-6323

住所/豊橋市新吉町24

営業時間/11時~20時30分

定休日/土

アクセス/豊橋鉄道新川駅より徒歩5分

「勢川 新吉店」の詳細はこちら

十勝庵

十勝庵

カレーは甘口と辛口の選択可。料金は890円。大盛り(+170円)もOK

他の店舗とは一線を画したパスタ風のカレーうどん。

豊橋名産のうずらは、フライと天ぷら両方の味が楽しめ、桜えびのかき揚げも◎。

カレーうどんを堪能した後は、クリームチーズを加えてリゾット風に。 十勝庵

TEL/0532-63-0820

1 2次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会