ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

子どもの心を開くにはどうしたらいい?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

子どもの心を開くにはどうしたらいい?
J-WAVEで放送中の朝の番組「ZAPPA」(月&火曜担当ナビゲーター:マッシュー)。12月19日(月)のオンエアでは、海外でのクリスマス事情や、マッシューのクリスマスの過ごし方について語りました。

今年は土曜がクリスマスイブ、日曜がクリスマスです。日本では恋人と過ごすイメージがあるクリスマスですが、アメリカでは家族で過ごすことが多いと言われています。サンクスギビングデーと同じく、家族で七面鳥の丸焼きや大きな骨付きハムを食べたり、そしてイブの夜には“サンタさん”から子どもたちのためにプレゼントが…。

海外ではそんな“家族”というイメージのクリスマスですが、マッシューはここ7〜8年、事情があって家族と過ごせない日本の児童養護施設のクリスマスパーティーに参加していて、今年も先日行ってきたそうです。

参加している大人は1人ずつ、子ども1人と友達になって、ホテルのビュッフェレストランで一緒にご飯を食べるそうで、片言の日本語を話すサンタさんが特別来日。一緒に写真をとったり、プレゼントがあったりします。今年はマッシューも催し物の1つとしてパフォーマンスをしたとか。

そんなマッシューから、なにかと子どもたちと一緒に時間を過ごす機会が多いこの時期、「子どもとどう接していいか判らない…」という人へ、ひとつアドバイスをくれました。

前述のクリスマスパーティーでも、子どもたちは恥ずかしがってなかなか話したがらなかったといいますが、「諦めないで自分をさらけ出し楽しませ続けること」、これが大事だそうです。

「ちょっと恥ずかしいかもしれませんが、『PPAP』を熱唱するとか、にらめっこでヘン顔をするとか。最初は子どもたちもじーっと観察するだけで反応がないかもしれませんが、次第に心を開いてくれます。子どもたちも『大人が普段しないことをやってくれてる』とわかるので、『じゃあ、しゃべってもいいかな…』と心を開いてくれるんです」(マッシュ―)

みなさんも身近な子どもたちに「自分をさらけ出す方法」、考えてみてはいかがでしょうか。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「ZAPPA」
放送日時:毎日 5時−6時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/zappa/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。