ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

“歌謡曲の歌姫”伊藤美裕 ニューヨーク旅を経て「音楽という言葉で喋っているんだと思いました」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
“歌謡曲の歌姫”伊藤美裕 ニューヨーク旅を経て「音楽という言葉で喋っているんだと思いました」

 コロムビア創立100周年記念歌謡曲アーティスト・伊藤美裕が、12月17日に東京 恵比寿天窓.switchにて【伊藤美裕 LIVE 2016】を開催した。

 2011年4月にデビューし、同年末のレコード大賞新人賞を受賞、今年6年目を迎えた“歌謡曲の歌姫”伊藤美裕は、歌謡曲の歴史をテーマ別に紐解いていく【ミユゼミ】や、自身が主宰する歌謡曲フェス【ミユダマ】など、様々なコンセプトのもと独自の歌謡曲のライブステージを展開してきた。

 2016年を締めくくるこの日のライブ【伊藤美裕 LIVE 2016】は、精力的なライブ活動と初の渡米経験を経た伊藤が、“美しい日本の歌”をテーマに行った1年ぶりとなるワンマンライブツアーの初日公演。今年の10月に、滞在12日間でアメリカのニューヨーク各地をルームシェアやホームステイを繰り返しながら回る、初の海外一人旅を経験した伊藤の2016年の総決算にふさわしいライブの模様をレポートする。

 茶色のニットワンピース姿で登場した伊藤は、ちあきなおみのカバー「星影の小径」でしっとりとステージをスタート。「皆さんこんにちは、伊藤美裕です。お忙しい12月に、こうして集まってくださってありがとうございます。」と挨拶すると、アメリカのニューヨークに一人旅をしてきたことを明かした。旅の最中に、歌謡曲、そして歌謡曲を歌っている自分自身を見つめなおしたという伊藤は「歌謡曲はいろんな世界の音楽を取り込んで、ひとつの音楽にしている。今日は世界と歌謡曲というテーマでお届けしていきたいと思います」とライブを続けていく。

 「支那の夜(渡辺はま子・1938年)」「蘇州夜曲(李香蘭・1953年)」と“夜”の次は、「月の砂漠(柳井はるみ・1932年)」、そして2013年のオリジナル曲「月の鍵」と“月”へ繋ぎ、幅広い世界観で魅了すると、「上を向いて歩こう(坂本九・1961年)」では、沸き起こった手拍子のなか口笛を披露するなど、温かい時間がゆっくりと流れていく。また「黄昏のビギン(水原弘・1959年、ちあきなおみ・1991年)」では、同曲の作詞を手がけ今年7月に永眠した永六輔へ、その歌声を捧げた。

 本編は、旅をテーマにしたオリジナル曲「北国行き11:50」、そして「愛のさざなみ(島倉千代子・1968年)」で終了。アンコールに再び登場した伊藤は、「楽しいクリスマスの歌を」と、ベルの音を奏でながら「Happy Xmas(ジョン・レノン・1971年)」を歌い、この日一番の笑顔で「ハッピークリスマス!」とメッセージを贈った。

 そして改めて集まったファンに感謝の気持ちを伝えると、2017年2月11日にはエジプトで自身初の海外歌唱となる国際交流基金のイベントに出演が決まったことを発表し、大歓声を浴びながら「今日歌った中から何曲か持っていって歌えればいいな」と意気込みを述べた。最後は「これからもいろんなことに挑戦していけたらと思っています。本当に今年もありがとうございました。」と、オリジナル曲「さすらいの天使」を届けると、全18曲で締めくくった。

 終演後に囲み取材に応じた伊藤は、海外で得たものについて「言葉がわからなくても、音で伝えられる、やっぱり音楽ってすごいなと思って。世界が見える、世界が見せられる。音楽という言葉で喋っているんだと思いました」と語ると、来年の2月11日にエジプト・カイロにて行われる国際交流基金イベントに出演が決まったことについては「(エジプトは)まさに月の砂漠ってイメージで、古の、歴史の国で、歌謡曲を聴いてもらうことはすごく楽しみです」と異国の地に想いを馳せた。

◎セットリスト
【伊藤美裕 LIVE 2016】
2016年12月17日(土)東京 恵比寿天窓.switch
1. 星影の小径(小幡実・1950年/ちあきなおみ・1992年)
2. 支那の夜(渡辺はま子・1938年)
3. 蘇州夜曲(李香蘭・1953年)
4. 月の砂漠(柳井はるみ・1932年)
5. 月の鍵(オリジナル・2013年)
6. リンゴの唄(並木路子・1946年)
7. 恋の裏わざ(オリジナル・2015年)
8. 上を向いて歩こう(坂本九・1961年)
9. 黄昏のビギン(水原弘・1959年/ちあきなおみ・1991年)
10. 怨み節(梶芽衣子・1972年)
11. 風の谷のナウシカ(安田成美・1984年)
12. 死んだ男の残したものは(倍賞千恵子・1965年)
13. うたうだけ(武満徹・1958年)
14. タ・ヤ・タン(由紀さおり・2011年)
15. 北国行き11:50(オリジナル・2012年)
16. 愛のさざなみ(島倉千代子・1968年)
En1. Happy Xmas(ジョン・レノン・1971年)
En2. さすらいの天使(オリジナル・2011年)

◎ツイキャス配信情報
「伊藤美裕のミユキャス vol.4」生配信
12月19日(月)21:00~22:00予定
出演:伊藤美裕
ツール:ツイキャス
公式ハッシュタグ:「#ミユキャス」

関連記事リンク(外部サイト)

氷川きよし 初のアニメ主題歌を担当! 2017年2月からの『ドラゴンボール超』新OP
アジアのスーパーバンド・Mayday 武道館ライブ目前にスペシャルムービー公開
湘南乃風 70,000人動員した全国ツアーが日本ガイシホールにてグランドフィナーレ

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。