ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

デイヴィッド・フォスター、トランプ次期大統領の就任式参加を“丁重に断る”

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
デイヴィッド・フォスター、トランプ次期大統領の就任式参加を“丁重に断る”

 音楽プロデューサーのデイヴィッド・フォスターが、現地時間2016年12月17日、自身の公式インスタグラムにメッセージを投稿し、ドナルド・トランプ次期大統領の就任式に参加する意向がないことを明らかにした。

 「今朝起きたら多くのニュースが待ち受けていました。正式に言いますが、私はだいぶ前に今度の就任式へ参加するよう要請を受けましたが、謹んで丁重にお断りしました。それ以外の情報を報じているメディアは間違っています」とフォスターは発表した。

 その前日にニューヨーク・ポスト紙が、2017年1月20日に行われる就任式の計画にフォスターが積極的に関わると報じた。フォスターはピープル誌に「私も、私のマネージャーもページ・シックスや他のメディアから何の取材も受けていない」と話している。

 デイヴィッド・フォスターは【グラミー賞】受賞の音楽プロデューサー。バーブラ・ストライサンド、マイケル・ブーブレ、スティーヴィー・ワンダー、ジョシュ・グローバン、クリスティーナ・アギレラ、そしてセリーヌ・ディオンなどの大物アーティストのプロデュースに関わっている。

◎デイヴィッド・フォスターによる投稿
https://www.instagram.com/p/BOIVjb7Anwv/

関連記事リンク(外部サイト)

『12月19日はなんの日?』クリスマス・ウィークに突入、リリース当時はチャート対象外だったマライア・キャリーのあの名曲
オバマ大統領、チケット転売禁止法案に署名
ポール・マッカートニー、アーカイヴ・コレクション第10弾リリース決定

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。