体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

楽しい買い食い。コッペパンワールド!

f:id:uralatokyo:20160914150822j:plain

昭和な感じでほっこりするおやつ、コッペパン。

最近静かなブームのようで都内にいくつか専門店もできています。

スーパーやパン屋さんでも売っているけど、専門店だと具材も幅広く選べるし「できたて」を食べるとまた格別なんですよね。

2015年創業のコッペパン専門店

f:id:uralatokyo:20160914151459j:plain

今日うかがったのは、小田急線梅ヶ丘駅にある「コッペこぱん」。

2015年にできたばかりの新しいお店です。

日常的で手軽だけどお惣菜感やできたて感もある、ファストフードとしてコッペパン屋さんを始めることにしたのだそうです。

ショーケースにはできたての具材がズラリ。

コッペパンに何を挟もうかなーと考えるだけでワクワクしますね!

パンもお店の奥で焼いているので焼きたてです。

f:id:uralatokyo:20160914151604j:plain

人気ベスト3は?

困った、食べたいものがありすぎる!

………ので、お店の方に人気ベスト3を聞いてみました。

まず3位は、お母さんの牛肉コロッケ(248円)。

f:id:uralatokyo:20160914153412j:plain

お惣菜パンがエントリーしてきました。王道のコロッケです。

コロッケパンはわりと一般的なので買えるお店も多いのですが、できたてのパンと具なので、ちょっとひと味違いますよ。

ふわりとやさしい食感のパンにしみるソース。

まだ少しサクサク感も残るカリっと揚がったころも。

少し甘みを感じるじゃがいも。

どれをとっても最高のバランスでした。

2位は、あんマーガリン(194円)。

f:id:uralatokyo:20160914152809j:plain

こちらのお店には「十勝粒あん」というあんこだけのメニューもあるのですけど、やっぱりあんこはマーガリンと一緒のほうがうれしいですよね。納得の2位です。

ちなみにマーガリンは10種類以上テストして、あんとのバランスや塩気を考慮してチョイスしているそうです。

そして不動のナンバーワンは……揚げパン(きな粉)(162円)!

f:id:uralatokyo:20160914151852j:plain
1 2 3次のページ
グルメ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。