ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

話題を呼んだマドンナの受賞スピーチ、パティ・スミスが授賞式で緊張、ブルーノが9週目の首位:今週の洋楽まとめニュース

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
話題を呼んだマドンナの受賞スピーチ、パティ・スミスが授賞式で緊張、ブルーノが9週目の首位:今週の洋楽まとめニュース

 今週の洋楽まとめニュースは、<ウーマン・オブ・ザ・イヤー>に輝いたマドンナの話題から。現地時間2016年12月9日に【ビルボード・ウーマン・イン・ミュージック・アワード】が開催され、世界的大スター、マドンナが<ウーマン・オブ・ザ・イヤー>に輝いた。マドンナの受賞スピーチは、あくまで激しく、ユーモアがあり、そして残酷なまでに正直だった。デヴィッド・ボウイから学んだと思っていたが、結果として自分には当てはまらなかったこと、女子のルール、自分が地球上で一番の嫌われ者と感じた頃の話など、スピーチの最後には自分を嫌う人たちへも感謝を表した。

マドンナが<ビルボード・ウーマン・オブ・ザ・イヤー>を受賞、女性であることについてユーモアと見識あるスピーチを披露

 続いて、ノーベル賞授賞式で起きたちょっとしたハプニングについて。2016年12月10日(日本時間12月11日早朝)にスウェーデンのストックホルムで行われた2016年ノーベル賞授賞式にパティ・スミスが出席し、ボブ・ディランの代表曲である「はげしい雨が降る」をオーケストラとともに歌唱したが、曲の途中で急に歌を中断した。「ごめんなさい。緊張してしまって、歌い直すわ」と語ると、会場中から温かい拍手が巻き起こり、パティは最後まで感動的にエモーショナルに歌いあげたという。また、ノーベル文学賞を受賞したボブ・ディランの授賞スピーチは、駐スウェーデン米国大使のアジタ・ラジ氏が代読し、会場中からは大きな歓声と拍手が沸き起こった。

パティ・スミス、【ノーベル賞】授賞式でのパフォーマンスを中断した理由は?
パティ・スミスがノーベル賞授与式でボブ・ディラン「はげしい雨が降る」を歌唱、ボブ・ディランからは7分にもおよぶコメントが到着

 さて、今週の米ビルボード・ソング・チャートは、 レイ・シュリマーの「ブラック・ビートルズ feat.グッチ・メイン」が、5週目の首位獲得を果たした。視聴回数が圧倒的に良く、ストリーミング・ポイントを稼ぎ5週目の首位をマーク。ただ、2位以下との数字は僅差になってきていて、6週目の首位獲得は厳しそうな状況だ。下位からは、先週のアルバム・チャートで首位デビューを果たした、ザ・ウィークエンドの「スターボーイ」(2位)や、徐々にポイントを伸ばしつつある、ブルーノ・マーズの「24K・マジック」(4位)、マルーン5の「ドント・ワナ・ノウ feat.ケンドリック・ラマー」(7位)などが、ランクアップしている。

【米ビルボード・ソング・チャート】レイ・シュリマー5週目の首位キープ、マシン・ガン・ケリー&5HカミラがついにTOP10入り
【米ビルボード・チャート】レイ・シュリマーが首位をキープ、ストーンズ新作が最多37作目TOP10入り(12/24付)

 替わって、今週のBillboard JAPAN洋楽チャート“Hot Overseas”は、ブルーノ・マーズの「24K・マジック」が遂に9週目の首位となった。その勢いは衰えることなく、エアプレイ・チャートでは3位に停滞で洋楽勢トップ、およびデジタル・セールス、動画再生回数、Twitterポイントでも洋楽勢1位となっている。なお、アルバム『24K・マジック』は、先週からワンランク上げ、総合チャート“Hot Albums”今週7位と発売4週目にも関わらずセールスを伸ばした。

【ビルボード】ブルーノ・マーズが4指標トップで9週目の洋楽チャートNo.1、クリスマス・ソングが続々とエントリー

 そして、今週の米ビルボード・アルバム・チャートは、ヒップホップやR&B界のスーパースターたちが集結したコンピレーション・アルバム、『ハミルトン・ミックステープ』が首位デビューを果たした。2016年6月に開催された【トニー賞】で、最多11部門を受賞した、ミュージカル『ハミルトン』のミックステープとして12月2日に発売された本作。同アルバムには、クイーン・ラティファやバスタ・ライムス、ナズ、ザ・ルーツといったレジェンドたちや、ジル・スコット、アリシア・キーズ、ジョン・レジェンドなどの実力派R&Bシンガー、シーアやミゲル、ウィズ・カリファなど、幅広い年代のスーパースターたちが参加している。

【米ビルボード・アルバム・チャート】『ハミルトン・ミックステープ』が首位デビュー、10位には“ギャップ”が話題のカントリー界新星が初登場

今週のその他の注目ニュース
ボウイ、リアーナ、アリアナからゼインまで、2016年の米ビルボード・チャート新記録を振り返る
ブルーノ・マーズが“Carpool Karaoke”初参戦、エルヴィスの物まねを披露
スティング、NHK『SONGS』出演決定 “今感じる様々な想い”を語る
SHINee、日本初上陸のワールドツアーでファン45,000人を魅了
カニエ・ウェスト、トランプと会談した理由は? 2024年大統領選立候補に意欲か

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。