体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

部活引退後の大きな悩み…体重増加を防ぐコツとは?

部活引退後の大きな悩み…体重増加を防ぐコツとは?

運動部を引退した高校3年生のなかには、「運動をやめて体がプヨプヨしてきた…」なんて人もいるのでは?

 

そこで今回は、「食と栄養で健康美人を作る」ということをモットーにダイエット指導を行っている管理栄養士の梅原祥太先生に、部活引退後のダイエットに効果的な食事方法についてお話をうかがうことに!

 

 

炭水化物の量は今までの7割程度に

 

部活引退後の大きな悩み…体重増加を防ぐコツとは?

 

「一番効果的なのは、白米やパンなどの炭水化物を減らすことです。

 

運動している時は、エネルギー源として炭水化物に多く含まれる“糖質”が必要でした。

 

でも、糖質は消費されないと脂肪になるので、部活引退後も今までと同じ量を食べていると、エネルギーとして使われなかった糖質が蓄積して太ってしまうんです。

 

『主食を減らすなんてムリ!』と思うかもしれませんが、運動をやめた体は今までよりエネルギーを欲していないので、2~3週間ほど経つと、自然と適切な摂取量に体が慣れていきますよ

 

ちなみに、激しい運動をしていない人は、白米なら一度の食事でお茶碗7分めほどが適量だそう。

 

筋肉の分解を防ぐためにたんぱく質を多く摂る

 

部活引退後の大きな悩み…体重増加を防ぐコツとは?

 

「『ダイエット=食べない』という高校生は多いと思いますが、必要な栄養素を摂らないと、リバウンドしたり代謝が落ちる原因に…。

 

特に、今まで部活で鍛えてきた人は筋肉量が多いので、タンパク質を積極的に摂らないと、筋肉が分解されやすく、脂肪が落ちにくくなるため、全体的にプヨプヨしてしまいます。

 

タンパク質を多く含む食材は、肉や魚、大豆製品などですね。

 

脂質のことも考える場合は、お肉なら鶏のささみや胸肉、牛ヒレ、魚なら白身がオススメです。炭水化物を減らしても、タンパク質の多いおかずをたくさん食べれば満腹になりますよ」

 

卵は超優秀食品!

 

部活引退後の大きな悩み…体重増加を防ぐコツとは?

 

「ダイエット中にぜひ食べてほしいのが卵!

 

卵は、タンパク質が豊富なだけでなく、食物繊維とビタミンC以外の栄養素をすべて含んだ“完全栄養食品”なんです。

 

ゆでたまごならコンビニでも手軽に買えるので、『お腹が空いたな』と思ったら、お菓子ではなく卵を食べるようにするだけでも、体型維持に役立ちます。

 

卵は、お菓子よりカロリーが低く、満腹感も得やすいので、深夜や勉強中に小腹がすいた時にもオススメです」

 

食べる順番は食物繊維→タンパク質→炭水化物

1 2次のページ
スタディサプリ進路の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会