ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

500万円・200万円・100万円が当たる超太っ腹な“モンストサンタくじ” スゴすぎてイメージできないから500円・200円・100円の激安弁当を買ってみたよ[PR]

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


ダチョウ倶楽部・上島竜兵さんの「モンストやるなよ!」で話題になった『モンスターストライク』(以下『モンスト』)3周年のキャンペーン。現在、年末年始に向けて『モンスト カウントダウン’16→’17キャンペーン』が開催中です。前回は「行きたい場所が選べる旅行」「漫☆画太郎描き下ろし似顔絵」など豪華でユニークな賞品が当たりましたが、今回実施される『モンストサンタくじ』はもっとスゴい!



“ブロンズサンタ賞”100万円、“シルバーサンタ賞”200万円、“ゴールドサンタ賞”500万円が、なんと現金で当たるんだそうです。太っ腹……まぶしいぜ『モンスト』……。

モンストサンタくじ
http://xfl.ag/2hgZZrO

とはいえ、「100万円」「200万円」「500万円」と聞いても、金額が大きすぎて何が買えるのかもイメージできません。

「100円」「200円」「500円」ならイメージできるんだけどな……。というわけで、「100円」「200円」「500円」で買えるお弁当を買ってきて、「100万円」「200万円」「500万円」の賞金のスゴさを想像してみることにしました。

500円なら海鮮丼が食べられる!


まずは500円のお弁当を求めて「寿司屋が始めた海の丼」の看板で知られる“丼丸”へ。500円なら弁当としては普通の価格帯ですが、この丼丸、500円で海鮮丼が食べられるのです。


店舗により種類は異なるそうですが、買いに行った浅草橋台東店ではまぐろ丼、ウニ丼、イクラ丼など50種類以上の海鮮丼が、どれも500円(税別)。



ウニ・イクラ・まぐろ・ネギトロ・イカが載った海鮮丼を購入。500円でこんな豪華な海鮮丼が食べられるなんて!


ウニとイクラとまぐろをいっぺんに口に放り込む多幸感! 新鮮なネタの数々、ボリュームたっぷりの酢飯、堪能いたしました。

丼丸 浅草橋台東店
http://sasafune.co.jp/archives/1123

200円なのにできたてホカホカののり弁が食べられる!


続いて200円のお弁当を探索。「本当に200円のお弁当なんてあるの?」と思うかもしれません。あるんです! ここ“プラチナ ドン・キホーテ白金台店”に!


お昼直前と夕方に、数量限定で販売されているという200円のお弁当。売り切れ間近の『驚安!鮭のっけのり弁』をゲットすることができました。



おかかとのりを載せたご飯の上に、焼きジャケ、ちくわの天ぷらの2大おかずが器狭しと盛られ、きんぴらごぼうと漬物もついたパーフェクト! な“のり弁”。確かに200円(税別)ですが、店舗内の厨房で調理されて提供されるので、まだ温かい状態で手に取ることができるのです。


脂が乗り、ほどよい塩味の焼きジャケでご飯をいただいたら、次は甘じょっぱいタレのかかったワイルドなちくわ天でガツガツとご飯をほおばる。この繰り返しをいつまでも続けたくなる、あったかいお弁当。200円でここまでちゃんとした食事ができるのに驚きです。

プラチナ ドン・キホーテ白金台店
http://www.donki.com/store/shop_detail.php?shop_id=368

100円のイカめしが存在するなんて! しかもウマい!


企画を立てておいて何ですが、100円で買えるお弁当があるかどうか、正直半信半疑でした。……でも本当にあったのです! やってきたのは北区・赤羽にある豆腐屋さんの“茂蔵 赤羽直売所”。


豆腐屋さんなので当然、豆腐や油揚げが売り物なのですが、店先に並んでいるのがパック入りのお弁当。「イカめし 1パック108円」の文字が!



お目当てはイカめしだったのですが、同じく100円(税別)の山菜めし、五目いなり(3コ入り)、筍土佐巻きも思わず買ってしまいました! あっ、200円のお弁当より高くなってしまった……。


このイカめし、奇跡の100円です……。刻んだイカの切り身を混ぜ、いい味のダシで炊かれたご飯、アクセントとして食感が楽しい枝豆。本当に美味しいです! 豆腐屋さんだからいなりも美味しいし、ダシがいいので山菜めし、筍土佐巻きも美味しい。とてもよい100円の使い方ができました。

茂蔵 赤羽直売所
http://www.shinozakiya.com/shopinfo/d-shop/shop.html?id=010046

これの1万倍ということは……


100円、200円、500円のお弁当を買って食べてみて、なんとなくイメージがわいてきましたよ。

100万円→イカめし 1万食
200万円→のり弁 1万食
500万円→海鮮丼 1万食

に相当する賞品、しかも現金が当たるキャンペーンということだったんですね。


1万食がどれぐらいの規模なのか、計算してみましょう。1日3食、同じメニューを食べ続けたとして、1万食あれば9年間、食べていけるということなのです! 9年間、食うのに困らない……夢のような生活……!

1万食を豪勢に、みんなにおごってあげるという使い方もできます。1回で1万人にごちそうできる人といえば今年の6月、90歳の誕生日を祝うために集まった1万人に昼食をふるまう“The Patron’s Lunch”を挙行したエリザベス女王ぐらいしかいないでしょう。

The Patrons Lunch – The Mall London June 2016
http://www.thepatronslunch.com/

エリザベス女王並みのパーティーができる豪華賞品……。夢が広がるこんなキャンペーン、参加しないわけにはいきません。ほかにもフィンランド旅行やテキサス旅行、『Netflix』1年間分見放題といった賞品のほか、当選者だけのために出張マグロ解体ショーを実施してくれるなど、見逃せない賞品の数々をチェックしてみてください。

モンストサンタくじ
http://xfl.ag/2hgZZrO

プレゼントの受け取りは、12月25日に『モンスト』を起動するだけ! 参加条件やプレゼントの詳細などは『モンストサンタくじ』特設ページで確認を!

オーブ10個は参加者全員にプレゼントされるほか、12月26日には新たな豪華くじの詳細発表もあるとのこと。年末年始は『モンスト』から目が離せません。やっぱり「モンストやるなよ!」はフリですよね?

「年末年始 モンストやるなよ」上島竜兵VS寺田心 篇【モンスターストライク(モンスト)TV CM | XFLAG公式】(YouTube)
https://youtu.be/lOdbB_OMisg

shnskの記事一覧をみる ▶

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。