ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

選べる7段階の濃さにワクワク!世界一濃いこだわりの抹茶ジェラートとは?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

選べる7段階の濃さ。世界一濃い!こだわりの抹茶ジェラートとは?
静岡といえば、お茶を思い浮かべる方も多いはず。「ななや」は、そんな静岡県藤枝産の良質な抹茶を使ったスイーツファクトリーです。挽きたてで、香り豊かな状態の原料を、そのままジェラート工場へと運び製品化。

その「ななや」で、特に有名なのが「世界一濃い抹茶ジェラート」です。

抹茶好き必見。世界一濃い抹茶ジェラートとは?

選べる7段階の濃さ。世界一濃い!こだわりの抹茶ジェラートとは?
ななやの抹茶ジェラートは、なんといっても7段階で濃さが選べるところが魅力! 一番薄いのはNo.1藤枝抹茶ジェラートで、それでも一般的なプレミアム抹茶アイスクリームほどの濃さなんだとか。抹茶の品質が良いからこそ、こんなにも濃くできるそうです。

挑戦してほしいのはもちろん、世界一濃いNo.7藤枝抹茶ジェラートプレミアム。ドキドキしながら食べてみると・・・本当に濃い!! 美味しい! 苦みと甘みが絶妙な、抹茶の美味しさが口の中に広がります。こんなに濃い抹茶ジェラートは世界でここだけ。これは、外国人観光客の方にもオススメです。

(次のページに続く)

■あわせて読みたい
【阿佐ヶ谷】冬でも食べたい!世界大会3位のこだわりジェラート
醸し人九平次の酒粕ジェラートも。高級感ある店から想像できない驚きのコスパ

ジェラートの味を比較しちゃおう

ジェラートの味を比較しちゃおう
ななや店頭には抹茶以外にも、ほうじ茶ジェラート、ミルクジェラート、和紅茶ジェラート、また期間限定や地域限定のジェラートも販売しています。ダブルならジェラートを2種類、トリプルなら3種類選べます。抹茶と他の味のジェラートを組み合わせるもよし、抹茶の違う濃さのジェラートを比べて食べるのもよし。自分の好みの組み合わせを探してみましょう。

抹茶の味がしっかり感じられる「生クリーム大福」

抹茶の味がしっかり感じられる「生クリーム大福」

こちらは生クリーム大福の抹茶あん、ほうじ茶あん。もっちもちの大福の中に生クリームと、あんが入っています。抹茶の味、ほうじ茶の味がしっかり感じられる商品です。年齢を問わず愛されそうな上品な味。小さめサイズで食べやすく、小分けにされているのでお土産にもぴったり。

その他にも、ケーキやお菓子などを取り扱っている店舗も。いろいろな形でお茶の味わいを堪能できます。

もちろん抹茶やお茶っ葉も販売中

抹茶の味がしっかり感じられる「生クリーム大福」
お茶パックなども。気になったのは、写真の真ん中あたりにある「緑のアールグレイ ベルガモットのティーパック」。
さっそく購入しいただいてみると、初めての感覚。お湯をそそぐとアールグレイの豊かな香りが広がります。飲んでみると緑茶とアールグレイの混ざった、ほんのり苦味のあるクセになりそうな味。紅茶も緑茶も一気に味わえる面白いお茶でした。

東京(青山、浅草)でも楽しめる!

ななやは静岡発祥ですが、東京にも出店しています。東京の青山と浅草に店舗があり、人気のあまり行列ができることも。静岡までいけない方でも、こちらなら気軽に試せますよ。店舗によって品揃えが異なることもあるかもしれませんのでご確認はお忘れなく! 期間限定商品や地域限定商品にもぜひご注目下さいね。

世界一濃い抹茶ジェラートがとっても美味しい、抹茶好きの方には必見のスポットでした! 日本の和の味わい、落ち着きますよね。抹茶のジラート、ケーキ、和菓子・・・何度も通ってしまいそうです。

[ななや]
[All Photo by akaryx]

■あわせて読みたい
絶対食べたい!日本初上陸、ブリオッシュではさんだジェラート!
【お取り寄せもOK!】本場イタリア人の舌を唸らせた、日本の極上ジェラート

関連記事リンク(外部サイト)

【日光】リピートせずにはいられない!女子会にもぴったりな「あさやホテル」
まさか◯◯のCMだったなんて!衝撃のクオリティに隠された秘密とは?
天草で体験する大人の癒し!心も体もきれいにしてくれる感動ホテル

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIZINEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。