ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

世界のフォトジェニックスポット&グルメ【1】自撮り部屋があるロシアのデパート

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

オランダ在住、TABIZINEライターの倉田直子です。スマホで気軽に写真を撮って、すぐさま世界に発信できる現代は、いわゆるSNS映えするフォトジェニックなスポットが人気です。そんなSNS時代の新名所とも言える世界のフォトジェニックなスポットやグルメを、リレー形式で連載していきます!

超フォトジェニック!自撮り部屋があるロシアのデパート
(c)CHEUNGVOGL

ロシア第二の都市サンクトペテルブルクは、世界的にも有名なエルミタージュ美術館(Hermitage Museum)があることでも知られ、芸術の都と言われています。同じくその街に、100年以上も歴史を持つ美しいデパートがあることをご存知でしょうか。SNS(ソーシャルネットワーキングサービス)全盛期の現代にぴったりの機能を持って生まれ変わったそのデパートが、いま世界中から注目を浴びています。

生まれ変わった老舗デパート「Au Pont Rouge」

超フォトジェニック!自撮り部屋があるロシアのデパート
(c)CHEUNGVOGL

こちらが、そのデパート「Au Pont Rouge」。フランス語で「赤い橋」という意味です。写真左下に写っている、デパート前に架かっているいる赤い橋に由来しています。

超フォトジェニック!自撮り部屋があるロシアのデパート
(c)CHEUNGVOGL

1907年に建てられただけあり歴史を感じさせる建物ですが、「生まれ変わった」のは外観ではなくその内装。

超フォトジェニック!自撮り部屋があるロシアのデパート
(c)CHEUNGVOGL

超フォトジェニック!自撮り部屋があるロシアのデパート
(c)CHEUNGVOGL

香港を拠点とする建築デザイン会社「Cheungvogl Architects」によって、シンプルで近代的なデザインに生まれ変わりました。

超フォトジェニック!自撮り部屋があるロシアのデパート
(c)CHEUNGVOGL

それでいて老舗デパートの気品も失っていない、絶妙なデザインバランスです。

超フォトジェニック!自撮り部屋があるロシアのデパート
(c)CHEUNGVOGL

ただし、注目を集めているのはこの美しい吹き抜けホールばかりではありません。このデパートには新たに、「思わず写真を撮らずにはいられない」空間が誕生したのです。
それは一体、どんな場所かと言いますと・・・。

(次のページに続く)

■あわせて読みたい

【モスクワ】見ているだけで大人も楽しい!世界最大級のこども百貨店
イメージが180度変わる、美しすぎるロシアの観光スポット
SNS映え生活【1】差がつくセルフィー!プロフィール写真撮影7つのコツ

まるで光のトンネル?自撮りのためのセルフィー・ルーム

超フォトジェニック!自撮り部屋があるロシアのデパート
(c)CHEUNGVOGL

それはなんと「Selfie-Room」、つまり「自撮り部屋」です。デパートにあるスパ・トリートメントエリアの一角に、こんなフォトジェニックな空間を創り出してしまったのです。

超フォトジェニック!自撮り部屋があるロシアのデパート
(c)CHEUNGVOGL

白いレジン(樹脂)とメタルで天井を半ドーム状にし、照明の光が部屋全体にいきわたるように計算されているそう。大きな鏡があることで、まるで白いトンネルのようにも見えます。

超フォトジェニック!自撮り部屋があるロシアのデパート
(c)facebook/ Au Pont Rouge

このセルフィー・ルームは、デパートの宣伝写真撮影のためにも使われています。部屋全体から光が当たるので、顔に陰ができず、肌もキレイに見えますね!

超フォトジェニック!自撮り部屋があるロシアのデパート
(c)facebook/ Au Pont Rouge

立ち姿も映えます。

超フォトジェニック!自撮り部屋があるロシアのデパート
(c)facebook/ Au Pont Rouge

木製のベンチがあるのも良いですね。

超フォトジェニック!自撮り部屋があるロシアのデパート
(c)facebook/ Au Pont Rouge

自撮りだけではなく、物品の撮影も上手にできそうです。デパートで購入した商品を、ここで撮影してSNSにアップしたら、いつもより反応が大きいかもしれませんね。
では一体どうして、このような空間が作られたのでしょうか。

(次のページに続く)

SNSと現実世界の体験を結びつけるための空間

超フォトジェニック!自撮り部屋があるロシアのデパート
(c)facebook/ Au Pont Rouge

オンラインショッピングが簡単にできるようになってきた現代では、デパートは普通にしていては生き残れません。けれどこの「Au Pont Rouge」は、そのインターネットを敵に回さず、むしろその力を上手に使おうと考えたのです。
デパートに来た人は、思わずこの部屋での体験をSNSで拡散したくなりますよね。そこから逆にセルフィーを撮りたくてデパートに来る人も続出するはずです。そうやって現実世界での体験とインターネットの影響力を上手に結びつけるのが、このセルフィー・ルームだったという訳です。

超フォトジェニック!自撮り部屋があるロシアのデパート
(c)facebook/ Au Pont Rouge

このデパートは、SNS界の新しい名所になるかもしれませんね。もしサンクトペテルブルク観光の機会があれば、ぜひ訪れたい場所のひとつです。

[CHEUNGVOGL]
[cheungvogl adds selfie room to saint petersburg’s au pont rouge department store]
[cheungvogl installs robotic shopping system within saint petersburg department store]

■あわせて読みたい

【モスクワ】見ているだけで大人も楽しい!世界最大級のこども百貨店
イメージが180度変わる、美しすぎるロシアの観光スポット
SNS映え生活【1】差がつくセルフィー!プロフィール写真撮影7つのコツ

関連記事リンク(外部サイト)

【日光】リピートせずにはいられない!女子会にもぴったりな「あさやホテル」
まさか◯◯のCMだったなんて!衝撃のクオリティに隠された秘密とは?
天草で体験する大人の癒し!心も体もきれいにしてくれる感動ホテル

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIZINEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。