体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

グチも聞いてくれそう!?“耳”が持ち手になったシュールなマグカップがジワリとくる

top眠たい目をこすりながら飲む朝のコーヒー。

もしこんなマグカップで出てきたら、一気に目が覚めてしまうかも?

・持ち手のフォルムにドキッ

uho_large1

なぜなら「UHO」マグの持ち手代わりについているのは“”!

伸ばした手を思わず引っ込めてしまいそうなリアルさです。

uhoesp-white2_1

販売先のエストニアのショップ「Upstairs Shop」によると、Uhoはロシア語で“耳”を意味するそう。

コーヒーや紅茶を飲みながらつい話したくなる、愚痴やうれしい出来事など、なんでも聞いてくれる耳をイメージしているといいます。

・シュールな見た目がツボ

uho_w_all

サイズはエスプレッソ用からラージまで3種類がラインナップ。

よりじっくり話を聞いてくれそうな、2つ耳のデザインも揃っています。

uho_large2

マグカップとして使うのはもちろん、ペンスタンドなどにも活用できそうな「UHO」。

uho-12_2

ダリをほうふつとさせる、シュールなデザインがツボに入った方は、ぜひチェックしてくださいね!

Upstairs Shop
http://www.upstairs-shop.com/

・デザイン(まとめ)

 

生活・趣味
ISUTAの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。