ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

免疫力UPによい運動法とは?

  • ガジェット通信 GetNewsを≫

免疫力UPによい運動法とは?
冬は、風邪などの感染症にかかりやすくなる時期ですよね。こんな季節だからこそ、自分の体内の免疫力をあげて寒い冬を乗り切りたいものです。
そこで今回は、免疫力をUPさせるための運動法について、医師に話を伺いました。

運動をすることと免疫力って、どう関係があるの?

適度に運動を行うことは体によいことであり、免疫力を高めることが知られています。

そのメカニズムとしては、身体を動かすことによって血行が改善すること、体温が上昇すること、それから私たちの身体の免疫に非常に重要な役割を果たすリンパ球を活性化させる、ということが挙げられます。

特に、適度な有酸素運動はナチュラルキラー細胞(NK細胞)と呼ばれる、話題の免疫細胞を活性化してくれるといわれています。

どんな体の動かし方がよいの?

免疫力アップを目的として運動を行う場合は、激しい運動を行う必要はありません。軽めの運動で十分な効果が得られるといわれています。むしろ運動のやりすぎは疲労を招き、免疫力を低下させてしまうといわれています。

特に効果的な運動としては、呼吸を持続しながら行う有酸素運動が特にお勧めできます。有酸素運動は、新鮮な酸素を身体のあちこちに届けることができ、身体の各部の免疫細胞を活性化できるといわれていますよ。

また、免疫力アップのさらなる効果を期待するのであれば、軽い筋肉トレーニングを取り入れることも、筋肉量の増加とともに、基礎代謝量も増え、非常に有効であると考えられます。
体力やスケジュールに少しゆとりがあるようであれば、ぜひ取り入れていきたいですね。

冬でもできる運動を教えて!

お勧めの運動としては、以下があげられます。

・温水プールでのスイミング
・スポーツジムなどでのエアロビクスやエアロバイク
・軽いウォーキング
・軽くジョギング(ゆっくりのスピードで)
・テレビなどで行っている体操(ラジオ体操など)

筋肉トレーニングを取り入れる余裕がありそうなら、以下にあげた運動を行うとよいでしょう。

・腕立て伏せ
・スクワット
・腹筋運動

自分の体力に見合った、自分のペースでできそうなものから行ってみるとよいでしょう。

運動をする際の注意点

免疫力アップのために運動を行うのであれば、重要なことはやりすぎないといういうこと。特にこれまで、あまり運動習慣のなかった方であれば、無理は過労やケガのもとになりますので、楽しみながら続けられる範囲にとどめ、週数回程度行えるくらいにしましょう。

医師からのアドバイス

冬場の感染症予防には、もちろんマスクや手洗い・うがいも大切ですが、細菌やウイルスが入ってきても免疫力で跳ね返せるように、前もって備えることが重要です。自分の体の免疫力をしっかり整えておけるよう、軽い運動を日常生活の中に取り入れる心がけをしていきたいですね。

(監修:Doctors Me 医師)

関連記事リンク(外部サイト)

冬場の感染症予防に必要な「免疫力」って何?
【医師が教える】冬の感染症対策!免疫力を高める食材とレシピ!
冬場のウイルス性胃腸炎!家族内での二次感染はどう防ぐ?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Doctors Me(ドクターズミー)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。