ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

「MECダイエット」って何?食べてやせる、その秘密は・・・

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

「MECダイエット」って何?食べてやせる、その秘密は・・・
「MEC」を聞いたことがありますか?Mはミート(肉)、Eはエッグ(卵)Cはチーズの頭文字。これらの食品をしっかり食べることで糖質の摂りすぎを防ぎ、脂肪燃焼効果を高めるダイエット法です。ダイエット中に肉やチーズ、卵を我慢しなくてOK。むしろしっかり食べた方が、ダイエット効果を高めることができるんです。

MEC食でやせ体質が実現するワケ

ごはんやパン、パスタ、うどんなどの“主食”に豊富に含まれる糖質は、体内をはたらかせるためのエネルギー源。一方、肉や卵、チーズなどには、細胞の主な材料であるたんぱく質が豊富に含まれています。たんぱく質は、筋肉や血液、肌を若々しく健康的な状態に整えるのに必要不可欠。

さらに、たんぱく質を構成するアミノ酸の中には、「必須アミノ酸」といって体内では合成できないものもあります。アミノ酸は、ホルモンバランスを整えたり、体脂肪の燃焼をサポートしたり、疲労回復をサポートしたりと、ダイエットに役立つ様々なはたらきをします。

たんぱく質のイメージ
「カロリーが高いから……」と重要なたんぱく源が不足してしまうと、体内のはたらきや代謝が停滞し、太りやすくなってしまうことも。たんぱく質が豊富なMEC食品は、ダイエット中でも不足しないように取り入れたい食材なのです。

野菜と一緒に“シンプルに”食べよう

MEC食がダイエット効果を高めるとはいえ、からあげやてんぷら、中華料理など、こってりしたものや味の濃い料理で食べていては、カロリーオーバーを招いてしまいます。ダイエット中は、できるだけシンプルな味付けを選び、極力余分な脂や味付けのカロリーを上乗せしないようにしましょう。

おすすめは、たっぷりの野菜と一緒に「鍋」や「蒸し物」、「炒め物」にすること。塩・コショウやポン酢、だし醤油、出汁などで味を整えると、より低カロリーでダイエット効果の高い料理にすることができますよ。

鍋料理のイメージ
ダイエット中でも積極的に食べたいMEC食材。良質なたんぱく質を摂取して、代謝のよいやせ体質を実現しましょう。

Photo by fotolia

関連記事リンク(外部サイト)

アラフォーからの「代謝アップ生活のために必要な15個のこと」~内臓ケア食事編~
冬は家飲み!気になる彼との距離が縮まるホームパーティー・3選
なんとかしたい、つらい首・肩こりに!温めるだけの簡単こり撃退法
究極の逆プロポーズ!煮え切らないカレに「うん」と言わせる方法
ふくらはぎを揉むと痩せやすくなる3つの理由

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
美LAB.の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。