ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ノーナ・リーヴスから4大発表!20周年イヤーの2017年に古巣のワーナーに帰還&ベスト、13thALリリース&記念ライブ開催

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
ノーナ・リーヴスから4大発表!20周年イヤーの2017年に古巣のワーナーに帰還&ベスト、13thALリリース&記念ライブ開催

西寺郷太、小松シゲル、奥田健介からなる、日本が誇る今世紀最高のPOP’N SOULバンド、ノーナ・リーヴス(NONA REEVES)。

1999年から18年連続で開催している恒例のクリスマス・ライヴ『ノーナとHiPPY CHRiSTMAS 2016』の東京ファイナル公演が12月18日(日)渋谷CLUB QUATTROにて開催され、ダブル・アンコール登場の際に西寺郷太が4つの重大発表をおこなった。

来年2017年で、ワーナー・ミュージック・ジャパンから『GOLF EP』でメジャー・デビューしてから20周年を迎える。その記念すべき20周年イヤーに向けて、

(1)古巣のワーナー・ミュージック・ジャパンに移籍&帰還!
(2)2017年3月8日(水)に、20周年記念ベスト・アルバム『POP’N SOUL 20~The Very Best of NONA REEVES』をリリース!新録音2曲(1曲は完全新曲、1曲はライヴでお馴染みのENJOYEE! (YOUR LIFETIME)の新録音予定)を含む全16曲入り予定。
(3)2017年3月26日(日)及び5月28日(日)に、デビュー20周年記念の対バンライヴ・イベント「赤坂ノーナ最高祭(さいこうさい)!!!」をを前後編として連続開催!第一夜の3/26公演には、第一弾アーティストとして、堂島孝平の出演が決定!
(4)2017年に、13thオリジナル・アルバムをリリース予定!

2017年は、今まで以上に「ノーナ最高!」な20周年イヤーになることは間違いないだろう。(た)

++++

西寺郷太(ヴォーカル)コメント
「僕の音楽人生は何か大きな力に導かれるようにして、ここまで続いてきました。奥田や小松との奇跡的な出会い、ノーナ・リーヴス結成から、1997年のワーナーからのデビュー。プリンスやドナルド・フェイゲンに憧れていた自分にとって、ワーナーは特別のレーベルであり、はじめてプロになった20代前半から後半までの五年間色々な思い出や経験を重ねた大切な場所です。
 2010年代の六年間在籍したビルボード・レコーズも自由かつ音楽愛に満ちた素晴らしいレーベルで、心から感謝しています。でも、この20周年のタイミングで訪れたワーナーへの復帰話に僕は『ディスティニー』を感じたんです。特にこの10年、3人とも個々に様々なパターン、立場で考え得る限り最高の音楽に携わってこれました。が、ここに宣言します。これまで以上に、全力で『ノーナする』ことを!」

奥田健介(ギター)コメント
「気がつけば20年。長く続けることを目標にしたことは一度もありません。今日もまた、この3人で音楽やれていることの意味を、突き詰めて考えたこともありません。何より未だに、メンバーと話すのは照れくさいです。親と話すのも照れくさいですが。ひとつ言えるのは、今まで応援してくれた人達のことと同じくらい、今までリリースしてきた楽曲のことを大切に思っているということ。20年目のノーナ・リーヴス、さらに広げていきます。よろしくお願いします」

小松シゲル(ドラム)コメント
「あっと言う間に20年が過ぎました。ただ漫然と過ごしていたと言うよりは目の前の事に向かって必死に取り組み、気付いたら時が経っていたと言う感覚です。20周年のイベントの数々で積み上げて来た事を披露出来たら良いなと思っております」

NONA REEVES(ノーナ・リーヴス)の作品はOTOTOYで配信中
http://ototoy.jp/_/default/a/59243

【NONA REEVES(ノーナ・リーヴス)作品情報】
■20周年記念ベスト・アルバム
『POP’N SOUL 20~The Very Best of NONA REEVES』
 (読み:ポップン・ソウル・トゥエンティ・ザ・ヴェリー・ベスト・オブ・ノーナ・リーヴス)
2017年3月8日(水)発売
【初回限定盤:紙ジャケット仕様】WPCL-12516 ¥2,500(本体)+税

≪収録予定曲≫
1. 新曲 (タイトル未定)
2. LOVE TOGETHER
3. パーティは何処に?
4. Bad Girl
5. ラヴ・アライヴ feat. 宇多丸
6. HIPPOPOTAMUS
7. 透明ガール
8. 重ねた唇
9. I LOVE YOUR SOUL
10. NEW SOUL
11. DJ! DJ! ~とどかぬ想い~ feat. YOU★ THE ROCK
12. STOP ME
13. DAYDREAM PARK
14. Hey, Everybody!
15. WARNER MUSIC
16. ENJOYEE! (YOUR LIFETIME) 【再録】(仮)

【ライブ情報】
(1) デビュー20周年記念 赤坂ノーナ最高祭(さいこうさい)!!! 第一夜
NONA REEVES/堂島孝平and more
公演日:2017年3月26日(日) 開場 16:45/開演17:30
会場:赤坂BLITZ
チケット料金:1階スタンディング¥5,500 (税込み・ドリンク別)
2階指定¥6,500(税込み・ドリンク別)
当日¥6,000(1F&2Fスタンディングのみ)
■先行予約受付:12月19日(月)〜1月10日(火)
先行URL 受付URL http://eplus.jp/nona17ml/ (PC・携帯・スマホ)
■ぴあ・ローソン先行受付1/11(水)〜1/29(金)
■チケット一般発売日:2017年2月11日(土)10:00〜
発売方法:チケットぴあ 0570-02-9999 [Pコード:318-919]
ローソンチケット 0570-084-003 [Lコード:78030]
イープラス http://eplus.jp
問い合わせ先:TBSラジオイベントダイヤル 03-5570-5151

(2) デビュー20周年記念 赤坂ノーナ最高祭(さいこうさい)!!! 第二夜
公演日:2017年5月28日(日) 開場 16:45/開演17:30
会場:赤坂BLITZ
チケット料金:1階スタンディング¥6,000 (税込み・ドリンク別)
2階指定¥7,000(税込み・ドリンク別)
当日¥6,500(1F&2Fスタンディングのみ)

【プロフィール】
・1995年、西寺郷太が自らのソロユニットに「ノーナ・リーヴス」と名づけ、デモを制作。その後早稲田大学の音楽サークルにてドラマー小松シゲル、ギタリスト奥田健介らが合流しバンド編成へ。
・1997年ワーナーミュージック・ジャパンから『GOLF EP』でメジャー・デビュー。
・2011年ビルボードレコード第一弾アーティストとして発売したカヴァーアルバム「Choice」の反響をうけ、2012年「Choice2」さらに2014年には「Choice3」を発売。 ソウル、ファンク、80’sポップスetcに影響を受けたその卓越した音楽センスとアレンジ、「聴かせて踊れる!」魅力的なライブにも定評がある。
・2013年3月6日、4年振りとなるオリジナルアルバム『POP STATION』をリリース。間髪入れず、2014年6月4日にバンド史上最高レベルの瑞々しい化学融合に到達した傑作アルバム『FOREVER FOREVER』をリリース。2016年3月9日には2年ぶりのオリジナル・アルバム、バンドによる原点回帰のセルフ・プロデュース作品『BLACKBERRY JAM』をリリース!
・2017年、メジャー・デビュー20周年のメモリアル・イヤーに古巣のワーナーミュージック・ジャパンに移籍&帰還!2017年3月8日(水)に、20周年記念ベスト・アルバム『POP’N SOUL 20~The Very Best of NONA REEVES』をリリース予定!

NONA REEVES オフィシャルサイト: http://www.nonareeves.com/
ワーナーミュージック NONA REEVESページ: http://wmg.jp/artist/nona_reeves/

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。