体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「クリスマスを楽しんでもらいたい!」 入院している子供たちのためにクリスマスプレゼントを1000個用意した病院スタッフ

「クリスマスを楽しんでもらいたい!」 入院している子供たちのためにクリスマスプレゼントを1000個用意した病院スタッフ

仕事で毎日のように病気の子供たちを目にしている女性が、少しでも彼らにクリスマスを楽しんでもらおうと粋な計らいをしている。

トリニティ病院の給食サービススタッフのジェシー・テンダイさんは、イリノイ州オークローンにあるアドボケイト小児病院に入院する子供たちに2009年からクリスマスプレゼントを贈り続けている。当初は100個から始まったプレゼントの数は、今年はその10倍になった。

テンダイさんはおもちゃを買うお金を自分の給料から捻出しており、時には目標額達成のため、勤務時間を増やすこともあるという。

1,000個のおもちゃは、総額5,000ドル(約59万円)にもなるそうだ。


■参照リンク
http://www.aol.com/

関連記事リンク(外部サイト)

全員ワル!FBIも恐れたバルジャー率いる地獄のギャング集団「ウィンターヒル"ギャング」 【映画『ブラック・スキャンダル』集中連載①】

AOLニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。