ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

まぐろの産地・勝浦旅は冬が最適!グルメ&温泉おすすめスポット5選【和歌山】

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
まぐろの産地・勝浦旅は冬が最適!グルメ&温泉おすすめスポット5選【和歌山】 まぐろ料理

今回は、まぐろの町・和歌山県「勝浦」をご紹介!

刺身や丼といった定番料理はもちろん、本場だからこそ味わえる貴重な部位もおすすめです。

多彩な調理法でまぐろ尽くしを味わえる宿や、主人自らが熟練技でまぐろ一本を捌いて提供する極上ランチを味わえば、

あなたもきっと奥深いまぐろの世界にハマること間違いナシ。

お腹いっぱいになった後は、南紀勝浦温泉にじっくり浸かるのがいいですね~。

さぁ、この冬は勝浦へおでかけしちゃいましょう!

1. bodai

外はサクサク、中はレアでダブルの旨さ!

bodai

主にメバチマグロの中トロを使う

まぐろ中トロカツ定食 1500円

毎朝仕入れる新鮮な中トロをサッと数秒揚げて中はレア状態に。香ばしい衣中トロの旨みが絶妙マッチ。おろしポン酢でさっぱりと。bodai

カウンター席のほかテーブル席も bodai

TEL/0735-52-0039

住所/東牟婁郡那智勝浦町築地5-1-3

営業時間/11時~14時(LO13時30分)、17時~23時(LO22時30分)

定休日/火(祝日の場合は不定・要問合せ)

アクセス/電車:JR南紀勝浦駅より徒歩1分

車:紀勢道すさみ南ICより1時間10分

駐車場/共通3台

「bodai」の詳細はこちら

2. 桂城

生まぐろを丸ごと1本買い!珍味も気軽に。

まぐろ定食

刺身、カツ、そぼろ煮、つみれ汁、かじき鉄板焼きも

まぐろ定食1600円

腹ワタ

ボイルした腹ワタ(胃袋)は酢みそ、瑞々しい心臓は生姜醤油で

腹ワタ500円

心臓刺身

心臓刺身500円

旬ごとの生まぐろにこだわり、主人自ら熟練技でまぐろ丸ごと1本を捌く。まぐろ丼や珍しい内臓料理など約30種のまぐろ料理が揃う。 桂城

TEL/0735-52-1845

住所/那智勝浦町勝浦398-11

営業時間/11時30分~14時(LO13時30分)、17時~22時(LO21時30分)

定休日/月、第4日

アクセス/電車:JR那智勝浦駅より徒歩5分

車:紀勢道すさみ南ICより1時間10分

駐車場/4台

3. マグロと地酒の宿 民宿わかたけ

食べたいまぐろ料理が一挙集結!

メバチマグロのカマの塩焼き メバチマグロのカマの塩焼き。脂が一番のってい目玉の煮付けは+ る部位で味も濃厚地魚の舟盛り

メバチマグロとビンチョウマグロを食べ比べできる地魚の舟盛り

人気No1!まぐろと旬の地魚のおさしみ舟盛りプラン9500円~

(1泊2食付、1室2名利用時の1名料金)

\いろんな調理法でまぐろ尽くし/メバチマグロの味噌カツ メバチマグロの味噌カツマグロのつみれ汁 マグロのつみれ汁ビンチョウマグロの酢の物 ビンチョウマグロの酢の物バターで炒めたキハダマグロ

バターで炒めたキハダマグロの胃袋は日本酒が進む!

\なんと目玉料理も/目玉の煮付け 目玉の煮付けは+864円~。ゼラチン部分はとろとろマグロと地酒の宿 民宿わかたけ

熊野牛のすき焼き、鯨の内臓料理なども付くので満腹必至!

3代目が漁師から直接仕入れ、調理法も進化させたマグロ三昧のプランが人気。70種揃う地酒も隠れ名物でグラス1杯から楽しめる。 マグロと地酒の宿 民宿わかたけ

TEL/V0735-52-0155

住所/東牟婁郡那智勝浦町朝日3-34

アクセス/電車:JR紀伊勝浦駅より徒歩1分

車:紀勢道すさみ南ICより1時間10分

駐車場/17台

「マグロと地酒の宿 民宿わかたけ」の詳細はこちら

4. ホテル浦島

野趣あふれる洞窟風呂など湯めぐりが楽しい。

ホテル浦島

忘帰洞(午前と午後で男女入替)

敷地内に12の源泉があり、天然洞窟を利用した湯船をはじめ、多彩な湯めぐりを満喫できる。特に波が間近に迫る忘帰洞がイチオシ。 ホテル浦島

TEL/0735-52-1011

住所/東牟婁郡那智勝浦町勝浦1165-2

営業時間/日帰り入浴9時~19時(最終受付18時)

定休日/12/13~15、12/31~1/3

料金/日帰り入浴料中学生以上1000円、小学生500円

「ホテル浦島」の詳細はこちら

5. ホテル中の島

海を目の前に望むパノラマ露天は開放感バツグン!

ホテル中の島

湯船が3段並ぶ紀州潮聞之湯(男湯)

内海と太平洋を見渡す露天は、冬は51℃の源泉を贅沢にそのまま掛け流す(夏は加水)。島内を散策し、展望台の足湯で絶景に浸って。 ホテル中の島

TEL/0735-52-1111

住所/東牟婁郡那智勝浦町勝浦1179-9

営業時間/日帰り入浴14時~23時(最終受付20時)

定休日/12/12~14

料金/日帰り入浴料中学生以上1000円、小学生500円

「ホテル中の島」の詳細はこちら

※この記事は2016年11月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

市場で発見♪冬旬海鮮丼が期間限定で超得1000円!【関西・中国・四国】
リピート間違いなし!広島の究極ラーメン3杯
この秋行くべき!関東エリアのグルメイベント18選

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。