ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

任天堂初のスマートフォンゲーム「スーパーマリオラン」の配信が開始

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

任天堂は 12 月 16 日(日本時間)、同社初のスマートフォン向けゲームアプリ「スーパーマリオラン」を iOS 向けにリリースしました。「スーパーマリオラン」は、横スクロールのステージ上でマリオをタッチ操作して障害物や敵などをジャンプしてかわしたり、踏みつけながらステージのゴールを目指すアクションゲームです。ゲームのストーリーはパーティに向けてケーキを焼いて待っている中、クッパにさらわれたにピーチ姫を助けるというファミコン時代からの定番シナリオを採用しており、ゲームの操作性自体も従来の「スーパーマリオブラザーズ」シリーズに近いので、まるで昔のマリオゲームをスマートフォンでプレイしている感じです。スマートフォン版のマリオアプリでは、マリオはステージをオートで進み、小さな段差や敵は自動でジャンプしますが、土管や崖などはユーザーがタップ(長タップ)でジャンプして飛び越えます。ジャンプ中に画面をタップするとかっこよくジャンプできるという要素も搭載しています。アプリの基本プレイは無料で、有料アイテムがアプリ内で販売されています。また、マイニンテンドーアカウントを利用してログインするとデータを他のデバイスと同期できるほか、ログインユーザー限定の特典も提供されます。「スーパーマリオラン」(App Store)

■関連記事
LeEcoは6.3インチ大画面モデル「X920」を開発中?画像が流出
Google、Android Wear 2.0で対応するスタンドアロンアプリの動作内容を概説
レコチョク、ケータイ向け「着うた」「着うたフル」の配信サービスを終了

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。