ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

注目のバンドsumikaの新曲に皆ビクッとなる!?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

注目のバンドsumikaの新曲に皆ビクッとなる!?
J-WAVEで放送中の番組「RADIO DONUTS」(ナビゲーター:渡辺祐・山田玲奈)のワンコーナー「ENTERTAINMENT LUNCHBOX」。12月17日(土)のオンエアでは、J-WAVE初登場! 今、話題のバンド「sumika」のボーカル&ギター、片岡健太さんをゲストにお迎えしました。

sumikaは、片岡さんを中心に結成された4人組バンド。メンバーは、荒井智之さん(Dr.)、黒田隼之介さん(Gt.)、小川貴之さん(Key.)。ベース不在というバンド編成なのですが、ライブやレコーディングなどではサポートメンバーが登場しているそうです。

渡辺の「バンドでベースなしのままいくって珍しくないですか?」という質問に、「だいぶ不便なんです(笑)。バンド組み立てのときは本当に苦労したんですけど、曲作りするのが、僕とキーボードとギターと、4人中3人。やっぱり、曲作る上でベースは必要になってくるんで、『デモを作るぞ』って時に、みんなベース弾くんで、この3年間でベースが上手くなりましたね(笑)」と片岡さん。必然的に弾かざるを得ないそうです。

また、ライブには、ベースのゲスト以外にも 映像作家、写真家、絵描き、建築家、陶芸家、彫刻家、詩人など、芸術家たちと共に作品を作るのだそう。これは片岡さんの通っていた高校の学科が美術系だったらしく、「sumikaを組むタイミングっていうのが、みんながいろんな道に旅立っていって、フリーランスになったりとか、自由に動ける立場を手に入れたりとかして、『今だったら面白いことができるんじゃないの?』っていうので、友達同士でやっている延長で」と片岡さん。今やそれがsumikaの特徴となっていますよね。

「sumika」という少し変わったバンド名ですが、これは「住処」のことで、バンドのロゴには屋根と煙突が描かれています。このバンド名にした経緯について「僕は建築物が好きだっていうところから入って、世界中で一番好きなものが集まってる場所ってどこなんだろうって考えた時に、自分の部屋なんじゃないかと思って」と語ってくれました。多彩なゲストと組んで活動を行うバンドスタイルにもぴったりな名前ですよね!

そんな 「sumika」が12月7日(水)にリリースしたのが、4曲入りの1st.e.p「SALLY e.p」。ボーナストラックとして、THE YELLOW MONKEY「TACTICS」のカバーが収録されています。1曲目の「MAGIC」は、カットインから入るので、はじめて聞いた人はみんな“ビクッ”となるそうです。「普通、もうちょっと一拍あるもんね。カットインするにしても」と渡辺。「再生ボタンを押してから、息吸う音とか入るんですけど、それもカットして0.3秒で音が“ドン”と出るっていう狙いで。試聴機泣かせって言われます(笑)」と片岡さん。

リリースから1週間が過ぎた頃、周囲から反応が続々と届き、「作ってよかったなと、今ようやく思えているところですね」と手応えを感じているようです。今の「sumika」の魅力が凝縮された「SALLY e.p」。1曲目に“ビクッ”っとなることに注意して、ぜひチェックしてみてください!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「RADIO DONUTS」
放送日時:毎週土曜 8時−12時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/radiodonuts/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。