ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

日本にはないスケールの大自然が楽しめるタンザニアの旅行記まとめ

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

こんにちは、Compathy Magazineライターの新田浩之です。
今回は東アフリカのタンザニアを紹介します。タンザニアには日本で考えられないようなスケールの大きい大自然があります。それでは旅行記を通じて、タンザニアの大自然を見ていくことにしましょう。

①迫力ある動物が目の前!

IMG_3525
最初に紹介するのはTomoya Satoさんの旅行記です。Tomoya Satoさんはサファリとザンジバル島を訪れました。その中でもサファリにご注目。動物園で見られるような動物たちが目の前で観察できることに驚かれるのではないでしょうか。

Tomoya Sato「タンザニア

②ザンジバルでマグロ丼?

DSC09659
Yukiko Aonoさんはダルエスサラームの一大観光地、ザンジバル島を訪れました。ザンジバル島は様々な文化が入り混じる魅力的な島。Yukiko Aonoさんは美しい写真を使って効果的に紹介しています。そして、忘れてはならないのがザンジバルのマグロを使ったマグロ丼! なかなか、美味しそうですよ。

Yukiko Aono「世界で最も綺麗な海☆アフリカの楽園ザンジバル島☆

③「ここが地球なのか!」と思わせる風景 

RIMG0207
Takanori Nakagomeさんは「ンゴロンゴロ保全地域」と「セレンゲティ国立公園」を訪れました。「ンゴロンゴロ保全地域」では知られざるマサイ族の生活を紹介しています。そして、「セレンゲティ国立公園」には野生動物がたくさん! 動物たちの営みが学べる素敵な旅行記となっています。

Takanori Nakagome「タンザニア世界遺産のサファリ!「ンゴロンゴロ保全地域」と「セレンゲティ国立公園」に行ってきました。

④タンザニアの生活が垣間見られる旅行記 

CIMG1481
最後に紹介するのがDaichiさんの旅行記です。Daichiさんの旅行記で注目して欲しいのがストーンタウンの屋台街の様子。人々の服装やタンザニアの食べ物が登場します。それらの写真を見ると、アフリカとアラブが混ざり合った独特の文化を感じることでしょう。

Daichi「タンザニア(ザンジバル)

タンザニアへ行く前に、実名制の旅行記Compathyで「行ってみたい!」ところをチェック! (「行ってみたい!」の使い方はこちら

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Compathyマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。