体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

アクセス抜群!仕事帰りに行きたい!福岡市内の街なかカキ小屋7選【福岡】

アクセス抜群!仕事帰りに行きたい!福岡市内の街なかカキ小屋7選【福岡】 磯貝めんちゃんこのかきごや

お待ちかねのカキ焼きシーズンが到来しました!この時期を心待ちにしていた方も多いのではないでしょうか。

カキって、そのままでシンプルに味わうのはもちろん、いろんな調味料でアレンジするのも楽しみのひとつですよね。

でも、カキ小屋って海沿いに多いから、行きたいけど手段がなくて毎年諦めてる…なんて人いませんか?

そんな方のために、今回は福岡市内のバスや地下鉄で行ける好アクセスのカキ焼きスポットを7軒集めました。ビルの屋上やふ頭、店内の船上でと、実に様々。注目のNEWオープン店もありますよ。

カキの産地も紹介しているので、各店自慢のカキをあちこち気軽に食べ歩きしてみてくださいね。

1.磯貝めんちゃんこのかきごや【天神】

天神のビルの屋上で4種のカキを。

磯貝めんちゃんこのかきごやかき鍋は特製ダシに素材の味が溶け込む~。シメは麺で 磯貝めんちゃんこのかきごや今年から昼の飲み放題も!ランチに◎(864円/60分) 磯貝めんちゃんこのかきごや人気の糸島産みるくがき

期間/~3月末

人気居酒屋「磯貝」と、博多生まれの「めんちゃんこ亭」がコラボしたカキ小屋が、福ビル屋上に今年もオープン。糸島産みるくがきをはじめ、室津産、上五島産、広島県産と4種類をお好みで。

カキDATA

■種類:糸島産みるくがき、室津産カキ、上五島産カキ、広島県産カキ

■料金:1盛1296円~/1kg

※別途炭代108円/1名、入場料(夜のみ)1620円(2時間飲み放題付)

<サイドメニュー>

かき鍋(1人前)950円、かきそば734円、かきおにぎり410円、磯貝のつぼだい907円

●備え付け調味料:しょう油、ポン酢

●持込み:昼/不可、夜/可

●席数:120席

●予約:要 磯貝めんちゃんこのかきごや

TEL/080-3948-9777(受付 12時~22時)

住所/福岡県福岡市中央区天神1-11-17福岡ビル屋上

営業時間/11時~15時30分(LO)、17時~21時30分(LO)

定休日/12月31日、1月1日

アクセス/西鉄福岡(天神)駅より徒歩3分

駐車場/なし

「磯貝めんちゃんこのかきごや」の詳細はこちら

2.天神牡蠣小屋 博多家【天神】

繁華街でお気軽カキ焼き。

天神牡蠣小屋 博多家2種の「食べ比べ」(1200円/1kg)OK

期間/~3月末 ※変更の場合あり

天神駅すぐ、若者でにぎわう今泉に冬季限定でオープンするカキ焼き小屋。唐泊恵比須カキをはじめ、仕入れによる「本日のカキ」(1000円/1kg)も。仕事帰りやお買物途中に気軽に立ち寄れるのが嬉しい。

カキDATA

1 2 3次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。