ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ふくらはぎを揉むと痩せやすくなる3つの理由

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

ふくらはぎを揉むとやせる3つの理由
「ふくらはぎを揉むだけで痩せやすい体質になれるって、本当?」本当です!ふくらはぎは、上半身に血液を送り、栄養素や酸素を全身に運ぶ重要な役割を担っている一方で、歩いたり、長時間同じ姿勢を続けたりすることで酷使しやすい部分。ここをしなやかな状態に保つことで、次のような効果が期待できます。

1:基礎代謝が高まる

足のむくみや硬さ、こりに悩まされている人ほど、血液やリンパの流れが滞り、全身に十分な栄養を送れなくなっているケースが多いもの。ふくらはぎを揉み込むことで、こりをほぐし、全身の体液循環を高める効果が期待できます。

体液のめぐりが良くなることで、内臓のはたらきも活発に。栄養素を効率良く吸収し、エネルギーとして消費しやすい状態に整えることができます。

ふくらはぎのイメージ

2:むくみがとれる

体液循環が滞ると、老廃物の運搬も滞ります。その結果、水分や老廃物が溜まりやすく、むくみやすい体質に。脂肪細胞と老廃物が一緒になってこり固まると、さらに流れにくくなってしまいます。

脚を触って「冷たい」「硬い」「水分などがパンパンに詰まっているような感じがする」「こりを感じる」場合は、じっくり揉み込んでしなやかにしましょう。温かくめぐりのよい状態に整えることができます。

3:筋力が高まり、運動効果が高まる

ふくらはぎを揉み込むと、筋肉にも刺激を与えることができます。筋肉が硬いと、可動域が狭くしなやかに動きません。柔らかく、よく動く状態に整えることで、運動による消費エネルギーや代謝を高める効果が期待できます。

運動するイメージ
実は「ふくらはぎ」はスリムで美しいボディラインに整えるためにとても重要な部分。「硬いな」「冷たいな」「重たいな」と感じたら、湯船の中やお風呂上がりなどによく揉み込み、柔らかくしなやかな状態にととのえましょう。

Photo by fotolia

関連記事リンク(外部サイト)

むくみ解消!毎日の入浴にひと工夫して美容効果UP♡
筋肉のスジがきれいに出る、引き締まった脚をつくるマッサージ3つ
No more既読スルー!音信不通の彼との関係を復活させるLINEテク
韓国で大ブーム!新美容ドリンク「フォンダンウォーター」って?
アンチエイジング効果の高い冬野菜5選

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
美LAB.の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。