ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

ラップバトル、王者がDOTAMAを指名!結果は…

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

ラップバトル、王者がDOTAMAを指名!結果は…
J-WAVEで放送中の番組「WORD FREAK」(ナビゲーター:ACE・DOTAMA)。ラジオで即興ラップの対決“フリースタイルバトル”を行うこの番組。12月16日(金)のオンエアでは、番組レギュラーであるDOTAMAが初めてバトルに参戦しました!

挑戦者は、4週勝ち抜けば、同番組ナビゲーターのACE・DOTAMAどちらかと挑戦することができ、さらにそのバトルにも勝利できれば、ポケットマネーで敗者から5万円が贈られます。前回の放送で、現チャンピオンMAKAさんが、見事にこの挑戦権をゲット。対戦相手に地元・栃木の先輩であるDOTAMAを指名しました!

バトルは、先攻DOTAMA、後攻MAKAさんで行われました。DOTAMAのラップに少し押されている様子のMAKAさん。バトルを終えて「DOTAMAさん強すぎますね…」と一言。一方、DOTAMAは「楽しかった」と話していました。

ACEは、2人のバトルを聴いて「珍しくMAKAさんのリズムがズレちゃって『あら?』と思って。早口も決まらず、そこにDOTAMAくんが『あらあらMAKAちゃん、まるでドラマのあまちゃん』『能年玲奈、脳年齢が』って畳み掛けて…。それに対してMAKAさんが『少年Aだ』ってかっこよく返していたけど、後半また、MAKAさんのリズムがハマらず…」と解説。

普段、判定はACEとDOTAMAの2人で行っていますが、今回はDOTAMAが参戦しているためACEのみが行います。

判定の結果…勝者、DOTAMA! 地元の先輩の意地を見せました。

感想を問われたMAKAさんは「DOTAMAさんと1対1でやるのは初めてだったので、栃木の先輩の胸借りられたかなって感じで…楽しかったです!」と爽やかな一言。対してDOTAMAは、「判定前の、解説を聞きながら待っている時間がこんなに緊張するんだ、と思って。いつも僕が長々と能書き垂れてる間、チャレンジャーの皆さんはこんな心境で待っていたんだなと思うと本当に申し訳なかった…」と、参戦したからこそわかる感想を話していました。

ACEは判定を終えて「一緒にいつも厳しいことを言っている仲間だからこそ、ハードルが上がるじゃないですか。DOTAMAくんにはちょっと厳しくいこうかな?と思っちゃうんですよ。俺、身内ほど厳しいタイプだから。まあ、勝ってくれて良かったな、と思って…」とDOTAMAがハードルを越えて勝ってくれたことに安心したようです。

さて、次週はどんなチャレンジャーが登場するのでしょうか。お楽しみに!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「WORD FREAK」
放送日時:毎週金曜 25時−25時30分
オフィシャルサイト: http://www.j-wave.co.jp/original/dc1/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。