ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

100均のビーサンをかわいくカスタム! おしゃれなビーサンアクセ&DIY術

  • ガジェット通信 GetNewsを≫
f:id:ponparemall:20161018121634j:plain

リゾートへ行く時など、海外旅行でも大活躍のビーチサンダル。最近では100円ショップにもかわいいデザインのものが売られているなど、オシャレなビーサンがプチプラで手に入るようになってきています。とはいえ、100均のビーサンはやっぱり少しチープに見えがち。そこでオススメなのが、ビーサンのカスタマイズです。ワンステップで取りつけられて、手持ちのビーサンを簡単・華やかな一足にクラスアップできちゃう専用アイテムをご紹介します。

水着の素材を使ったフリンジがキュート! 「Pomshoe」

まず紹介したいのが、アメリカ発のブランド「Pomchies(ポンチーズ)」が手がける「Pomshoe(ポムシュー)」。チアリーダーが持っている“ポンポン”のようなカラフルな飾りで、ひとつつけるだけでビーサンがとってもガーリーに。シンプルになりがちなビーサンですが、ポムシューでデコればコーディネートの主役になり、タウンユースにもぴったり。もちろん普通のサンダルも、かわいくデコれちゃいます。スイムウェアの生地を使っているので、つけたままでビーチやプールに行ける利便性も兼ね備えているんです。常夏の国に旅行で行く際などにも、取り入れてみては?

f:id:ponparemall:20161018121728j:plainf:id:ponparemall:20161018121739j:plain

どこにでも付けられるから、ビーサンはもちろん、水着のストラップに巻いてもかわいい!

Pomshoe/各1,188円(税込)

画像提供:(株)SPiCE-UP

大人女子にオススメ! LA生まれハワイ育ちの「POPITS」

カジュアルな印象のビーサンをもっとキレイめにカスタマイズしたいなら、「POPITS(ポピッツ)」のアイテムがオススメ。「POPITS」はL.A生まれハワイ育ちのブランドで、200種類以上あるチャームでヒールつきのビーサンをカスタマイズする楽しさが、ハリウッドセレブたちにうけています。チャームだけを手持ちのビーサンに取りつけてもいろいろなバリエーションが楽しめそう。ビーズやラインストーンを使ったモチーフはキラキラしているものの派手過ぎず、大人のビーチスタイルにも◎です。

f:id:ponparemall:20161018121831j:plain

キラリと光るアクセサリーが大人気分を上げてくれる「POPITS」。ビーチサンダルは、ヒールの高さをフラット、5cm、7cmからチョイス可能。

POPITS ビーチサンダル/3,240円〜 チャーム/1,404円〜(共に税込)

画像提供:POPITS

「Pomshoe」で100均のビーサンをカスタマイズ!

今回は、気になるアイテムの「Pomshoe」を実際に取り寄せ、カスタムに挑戦してみることに! 使うのは、100円ショップで購入したこちらの2種類のビーサン。パッと見るとかわいのですが、鼻緒の部分が少し安っぽいのが難点…。また、履いてみるとソールの柄が隠れてしまい、ちょっとさみしい感じに。

f:id:ponparemall:20161018121921j:plainf:id:ponparemall:20161018121935j:plain

ピンクのリゾート柄のビーサンには、ピンク×グリーンの「Watermelon」をチョイス。鼻緒に巻き付けると、同系色同士でマッチ!

グレーベースにロゴ入りのタイプには、落ち着きがありながらもアクセントになるピンク×ブラウンの「Pinky Locks」を選びました。「Pomshoe」がポイントになって、ちょっぴり豪華な雰囲気に。100均のビーサンは、鼻緒のつくりが若干雑なところがチープに見える要因なので、その部分を隠せる「Pomshoe」は一石二鳥です!

両方とも「Pomshoe」をつけるだけでぐっとオシャレな雰囲気になりました! シンプル過ぎず、しっかりコーデのアクセントになってくれるので、ショッピングやデートのときにも使えそうです!

f:id:ponparemall:20161018122016j:plainf:id:ponparemall:20161018122022j:plain

Pomshoe 「Watermelon」「Pinky Locks」/各1,188円(税込)

自分だけの一足がほしい!

100円アイテムでビーサンDIYに挑戦

ビーサンのカスタムアイデアは、実はまだあるんです。特に手作り好きの女子なら、DIYでカスタマイズするのもおすすめ。100均のビーサンなら失敗してもダメージは少ないし、手先の器用さに自信がない人もチャレジしやすいのがいいですよね。そこで、デコ素材も全て100均でゲットしたオリジナルのカスタマイズ方法をご紹介します。

【ビーサン×グリッター】

不器用さんも気軽にトライできるのが、鼻緒に接着剤を塗ってグリッターをふりかけるだけのDIY。接着剤が乾いたらマニキュアやラッカーでコーティングすると、キラキラが落ちにくくなります。材料さえあればすぐにできるから、海に行く前日に思い立ってもすぐに作れちゃうのもポイント。f:id:ponparemall:20161018122145j:plain

材料は、ビーサン、グリッター、接着剤、マニキュアの4つのみ。

f:id:ponparemall:20161018122244j:plain

シンプルだけどキラキラだからゴージャスに。今年買って飽きてしまったビーサンを、来年用にデコるのも良さそうですよね!

【ビーチサンダル×スカーフ】

スカーフやハンカチを鼻緒に巻くと、おしゃれなサンダルに様変わりするアレンジ。布を巻きつけるだけだからとっても簡単で、スカーフを変えるだけで雰囲気も変わるので、ひとつのビーサンで何通りものアレンジが楽しめるのも魅力です。足首にもアクセントが付くので、プレーンなビーサンよりもバランスの良いコーディネートになりそう。f:id:ponparemall:20161018122323j:plain

まず、スカーフを縦に半分に切り、真ん中を鼻緒の中心に結んで固定させます。後はねじりながら巻きつけていくだけ!f:id:ponparemall:20161018122720j:plain

f:id:ponparemall:20161018122358j:plain

完成! 余った布の部分は足に巻いて結ぶとオシャレ度もアップします

一見難しそうにも思えますが、意外と簡単に自分の手でアレンジできちゃうアイデアもたくさんあります。シンプルでどれも似たようなアイテムだったビーサンは卒業して、専用アイテムを使ったり、DIYをしたりして、オリジナルのビーサンで楽しいバカンスを満喫しましょう!

(今回紹介した商品)

Pomshoe/各1,188円(税込)

Pomchies公式サイト

・POPITS ビーチサンダル/3,240円〜 チャーム/1,400円〜(共に税込)

POPITS公式サイト

取材・文・撮影/河島まりあ

関連記事リンク(外部サイト)

クリスマスムードを堪能できる♪ 胸キュン映画5選
健康オイルでおいしいドレッシングを作ろう!
2016年秋冬ヒットの兆し! 「スポンテニアス」ってなんだ!?

カテゴリー : エンタメ タグ :
ポンパレモール、やってます。の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。