ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

京都の魅力を思いっきり楽しもう!1月にお出かけしてみたいオススメの人気観光スポット20選!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
京都の魅力を思いっきり楽しもう!1月にお出かけしてみたいオススメの人気観光スポット20選! 京都

1月に家族や友達、カップルで楽しめる京都のおすすめ観光スポットをご紹介!

伏見稲荷大社や金閣寺、銀閣寺、平等院といった京都へ行ったら必ず訪れてみたい世界的に有名な人気スポットがいっぱい!

また、和菓子などご当地グルメも豊富♪

さあ、新しい京都を発見しに行こう♪

※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください

出町ふたば

出町ふたば

出典:http://www.jalan.net/gourmet/grm_alikejpB001082189/photo/

\口コミ ピックアップ/

とても美味しい有名な和菓子店です。いろんな和菓子がありますが、豆大福がとにかく美味しいです。休日だと30分以上は並びます。

(行った時期:2016年1月)

今まで食べた中で一番の豆大福です。豆の塩味とあんが最高にマッチしていてとにかく美味しい。家族も大喜びでした。

(行った時期:2016年1月) 出町ふたば

住所/京都市上京区青竜町236

「出町ふたば」の詳細はこちら

イノダコーヒ 本店

イノダコーヒ 本店

出典:http://www.jalan.net/gourmet/grm_alikejpB000096861/photo/

\口コミ ピックアップ/

京都では知らない人がいないほど有名なコーヒー屋さん、イノダコーヒー。とてもノスタルジックな雰囲気が漂う店内に癒されます。

(行った時期:2013年1月)

京都では有名なお店なんですね!

友人に教えてもらい行きましたが、お客さんが多かったです。

コーヒーも美味しかったですし、一緒に頼んだサンドイッチもとっても美味しかったです!

人気の理由がすぐにわかりました。

(行った時期:2016年1月) イノダコーヒ 本店

住所/京都府京都市中京区道祐町140(堺町通三条下ル)

「イノダコーヒ 本店」の詳細はこちら

本家 第一旭 たかばし本店

本家 第一旭 たかばし本店

出典:http://www.jalan.net/gourmet/grm_alikejpB000096896/photo/

\口コミ ピックアップ/

昔ながらといった感じのしょうゆラーメンで、あっさりしていてスープも飲み干せるくらい美味しかったです。

(行った時期:2015年1月)

JR京都線京都駅から歩いて行けるところにあります。あっさりとしたスープで、ボリュームもあり、オススメです。

(行った時期:2015年1月) 本家 第一旭 たかばし本店

住所/京都府京都市下京区東塩小路向畑町845

「本家 第一旭 たかばし本店」の詳細はこちら

中村藤吉本店

中村藤吉本店

出典:http://www.jalan.net/gourmet/grm_guide000000150046/photo/

創業安政6年、140年以上も営業し続けている茶商。一見、お店に見えない佇まいでお茶を販売。中庭には樹齢約200年の見事な宝来舟松があり、ため息モノの美しさ。宇治市の名木百選にも数えられており、約8mの吹きぬけの現代風オープンテラスから、お茶を楽しみながら立派な姿を眺めることができる。自慢の名木を見ながら宇治茶を味わおう

\口コミ ピックアップ/

京都ならではのお店ですよね。

少し背筋がピンとするような、趣のある佇まいです。

抹茶ゼリーを頂きましが、とっても美味しくて大満足でした。

(行った時期:2016年1月)

中村藤吉本店では、おいしい和風スィーツを食べることができるので、とてもおすすめのお店ですよ。女性にも男性にもおすすめだと思いました。

(行った時期:2016年1月) 中村藤吉本店

住所/京都府宇治市宇治壱番10

「中村藤吉本店」の詳細はこちら

キルフェボン京都

キルフェボン京都

出典:http://www.jalan.net/gourmet/grm_guide000000161457/photo/

高瀬川沿いのテラス席でフルーツのタルトを堪能東京の青山、代官山で大人気を博したパティスリー&カフェの関西第1号店。雑貨屋さんのような可愛らしい店内の中央に置かれたショーケースには、常時25~30種類のケーキがならぶ。特に、季節の果物をふんだんに使ったタルトが豊富。高瀬川沿いのオープンエアの席で、サクサク生地がおいしいタルトをぜひ。

\口コミ ピックアップ/

有名なキルフェボン。ショーケースに並ぶタルトはキラキラしていて、眺めているだけでテンションが上がります。

旬のフルーツを使ったタルトは本当に美味しいです!

お値段がやはり高めなので、ご褒美的なスイーツですね!

(行った時期:2016年1月)

ケーキなのに、宝石のように綺麗です。季節の果物がたくさん乗っていてどれを購入するかかなり迷います。美味しいので、全種類食べたいくらいです。

(行った時期:2016年1月) キルフェボン京都

住所/京都府京都市中京区木屋町通三条上ル恵比須橋角

「キルフェボン京都」の詳細はこちら

伏見稲荷大社

伏見稲荷大社

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_26109ag2130015470/photo/

全国3万社ある稲荷神社の総本宮。重厚な社殿・摂末社が建ち並び、五穀豊穣、商売繁盛の神として庶民信仰を集める。本殿背後より奥社に通じる参道には数多くの朱塗りの鳥居が“千本鳥居”と呼ばれ有名である。

\口コミ ピックアップ/

京都といったらというような代名詞!行ってほんとに良かったと感じました!1月に行きましたが夕方は非常に寒く、お昼頃に行くことをお勧めします。

(行った時期:2016年1月)

たくさんの鳥居に圧倒されます。

外国人にも人気なので、日本人なら一度は行って損はないと思いました。

(行った時期:2015年1月) 伏見稲荷大社

住所/京都府京都市伏見区深草藪之内町68

「伏見稲荷大社」の詳細はこちら

清水寺

清水寺

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_26105ag2130012063/photo/

西国三十三ヶ所めぐりの第16番札所。「清水の舞台」として知られる舞台造りの本堂は釘を使わず縦横に組まれた柱が見事。舞台の下方に音羽の滝、谷を隔てて安産祈願の子安の塔がある。桜,紅葉の名所でもある。

\口コミ ピックアップ/

京都で一番有名かもしれないお寺ですね!やっぱり京都きたらここ来なくちゃ。

近くには縁結びの強い神様がいらっしゃいます。

(行った時期:2014年1月)

京都といえば誰もが知ってる清水寺ですね。四季折々に姿を変えて訪れる人々を楽しませてくれます。清水寺に至る道程は坂道ではありますが、お土産屋等が立ち並んでおり、のんびりと散策しながら清水寺に向かうことが出来ます。

(行った時期:2016年1月) 清水寺

住所/京都府京都市東山区清水一丁目294

「清水寺」の詳細はこちら

鹿苑寺(金閣寺)

鹿苑寺(金閣寺)

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_26101ag2130014551/photo/

お釈迦様の骨をまつった舎利殿の二層・三層が金箔を貼りめぐらしているところから金閣寺と呼ばれるが、正しくは「鹿苑寺」と言い、臨済宗相國寺派の禅寺。金閣を中心とした庭園・建築は極楽浄土をこの世にあらわしたと言われる。世界文化遺産に登録されている。椿やアセビ、紅葉が美しい。西園寺公経の山荘を足利義満が別荘北山殿とした北山文化の中心。金閣の初層は寝殿造・二層は武家造・三層は仏殿造。

\口コミ ピックアップ/

金閣寺も京都ではとても有名な観光名所ですね。四季折々に楽しむことが出来ますが、晴れた日には青空と緑の中に金色の金閣を目の当たりにすることが出来ます。

僕のおすすめは雪の日ですが、まだ筆者はその時期に訪れていません。是非訪れてください。

(行った時期:2016年1月)

さすが、金閣寺というだけのことはある。初詣のついでによったのですが、あのキラキラ感は他のものを見ても得られません。

まさに金閣寺という名前にふさわしい輝きでした。

(行った時期:2013年1月) 鹿苑寺(金閣寺)

住所/京都府京都市北区金閣寺町1

「鹿苑寺(金閣寺)」の詳細はこちら

北野天満宮(天神さん)

北野天満宮(天神さん)

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_26102ag2130014838/photo/

学問の神として知られる菅原道真公を祀っている。全国天満宮の宗祀(本社)の神社。国宝の本殿・拝殿は桃山文化を代表する神社建築。境内には御土居の名残があり、史跡に指定されている。毎月25日は縁日「天神さん」。梅・紅葉の名所としても有名。

\口コミ ピックアップ/

学祭時代、合格祈願に訪れたこともありとても親近感のある場所です。最近は初詣で訪れました。人出はかなりありました。学問の神様だと聞きました。

(行った時期:2014年1月)

毎年初詣でに訪れこちらでお守りを購入します。学業の神様に守っていただけるよう子供たちは身につけています。

(行った時期:2016年1月) 北野天満宮(天神さん)

住所/京都府京都市上京区馬喰町

「北野天満宮(天神さん)」の詳細はこちら

京都駅ビル

京都駅ビル

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_26100ae2192036045/photo/

ファッション、おみやげ・名菓、レストラン、劇場、ホテルなどを取り揃えた地上16階、地下3階の大型駅ビル。ホテル・劇場のある東ゾーン、百貨店・専門店・グルメ等を擁する。その間の中央コンコースはガラスの大屋根で覆われた巨大アトリウムとなっている。

\口コミ ピックアップ/

色々なショップがあり、楽しめました。

電車の待ち時間退屈せずに過ごすことができました。また機会があったらいきたいです。

(行った時期:2015年1月)

思った以上に大きく、はじめて見たときは空港かと思ったくらいです。大きさだけでなくガラス張りの外壁がとてもまぶしくかっこよかったです。

(行った時期:2012年1月) 京都駅ビル

住所/京都府京都市下京区東塩小路町

「京都駅ビル」の詳細はこちら

銀閣寺(慈照寺)

銀閣寺(慈照寺)

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_26103ag2130014553/photo/

世界遺産に登録されている。足利義政の山荘として造営,没後寺となる。北山文化に対し東山文化の中心となった。銀閣(観音殿)と東求堂は国宝。

\口コミ ピックアップ/

なんとなく金閣寺と対になるイメージをお持ちの方も多いのではと思いますが、実際のところそうかもしれません。金色で派手な金閣寺と、静寂に包まれた風光明媚な銀閣寺です。

筆者は銀閣寺の静かな雰囲気のほうが好きですね。

(行った時期:2016年1月)

とても静かで、美しく整えられた日本庭園があります。普段の日本庭園も素敵ですが、雪が被った後の白銀の世界が一番好きです。

(行った時期:2016年1月) 銀閣寺(慈照寺)

住所/京都府京都市左京区銀閣寺町2

「銀閣寺(慈照寺)」の詳細はこちら

平等院

平等院

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_26204ag2130010639/photo/

平安時代の後期、1052年に宇治関白藤原頼道(よりみち)が、父道長の別荘を寺院に改めたものです。「鳳凰堂(ほうおうどう)」は、その翌年に阿弥陀堂として建てられ、仏師定朝(じょうちょう)の作になる阿弥陀如来坐像が安置されている中堂と、左右の翼廊、背面の尾廊で成り立っています。大屋根には鳳凰が飾られ、内部は絢爛な宝相華文様や極彩色の扉絵で装飾されています。

二重の天蓋や雲中供養菩薩像も必見です。 「鳳凰堂」の前には池を配した庭園(史跡・名勝)がありますが、創建当初は宇治川や、対岸の山並みを取り入れて、西方極楽浄土を現したものといわれ、各地の寺院造営に影響を与えました。 1994年に世界遺産に登録されました。

\口コミ ピックアップ/

10円玉に描かれていることで有名ですね。鳳凰堂を正面から観ると天候によっては池に2つ目の鳳凰堂を観ることが出来るかもしれません。

(行った時期:2016年1月)

源氏物語の光源氏がモデルとなった人物の別荘跡に建てられたのが平等院で、 敷地内では平安時代の文化財がたくさん見ることが出来ます!

(行った時期:2015年1月) 平等院

住所/京都府宇治市宇治蓮華116

「平等院」の詳細はこちら

八坂神社

八坂神社

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_26105ag2130010617/photo/

厄除け・縁結びの神、祇園さんの呼び名で親しまれている。日本三大祭のひとつ祇園祭は京都の代表的行事である。師走の風物詩「をけら詣り」も有名。全国の祇園社の総本社。

\口コミ ピックアップ/

阪急河原町駅や京阪祇園四条駅から両脇にお店が並ぶ大通りをまっすぐ東へ向かった突き当たりにあり、とても分かりやすいです。

初詣シーズンや夏などは屋台が出ていることもあり、お祭り気分が楽しめます。

(行った時期:2015年1月)

四条駅を降りるとすぐに見える八坂さん。毎年、お詣りにいき、とてもお世話になってます。心が落ち着いて、パワーももらえますよ!

(行った時期:2014年1月) 八坂神社

住所/京都府京都市東山区祇園町北側625

「八坂神社」の詳細はこちら

東寺(教王護国寺)

東寺(教王護国寺)

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_26107ag2130010579/photo/

平安遷都の時に羅城門の東西に建立された東西官寺の一つ。当時のままの伽藍配置で寺宝も多数所蔵する。五重塔(国宝)は徳川家光が再建、日本一の高さ。

\口コミ ピックアップ/

近くで観るとその大きさに圧倒されること間違いなしの五重塔があります。新幹線からでも座席によっては観ることが出来るでしょう。京都駅から近いのですが、清水寺など観光名所が多くある新幹線出口とは反対の出口から行ける場所なので、あまり若い人は行かないかもしれませんが、若者の僕がおすすめできる場所です。

(行った時期:2016年1月)

夜のライトアップがとても美しくて感動しました!さすが世界遺産なだけあると思いました。とても有意義な時間をすごせました!!

(行った時期:2016年1月) 東寺(教王護国寺)

住所/京都府京都市南区九条町1

「東寺(教王護国寺)」の詳細はこちら

元離宮二条城

元離宮二条城

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_26104af2120008944/photo/

徳川家康が上洛時の宿舎として築城。家康と秀頼の二条城会見、慶喜の大政奉還の発表が行われた。二の丸御殿は、武家風書院造の代表的な建築で、各部屋の襖絵は狩野派の作品。廊下は鶯張りで、各所に施された欄間彫刻、飾金具などの装飾が華麗な桃山文化を伝える。

二の丸庭園は豪壮な石組みの書院造庭園。本丸御殿は明治中期に京都御所の旧桂宮御殿を移した公家風の瀟洒な建物で、本丸庭園は、芝庭風築山式庭園になっている。

\口コミ ピックアップ/

世界遺産でもある元離宮二条城は、いつも観光客が多く賑わっていて、シーズン毎によく色々なイベントもありますよ!

(行った時期:2016年1月)

大政奉還があった二の丸御殿、豪華絢爛の唐門、広大な庭園、どっしりと構えた本丸御殿、そして京の街を見下ろす天主跡。どれも見応え充分!のんびりとお散歩をするようにお城の中を歩くなら、ちょっとお客さんが減る冬がオススメです。

(行った時期:2015年1月) 元離宮二条城

住所/京都府京都市中京区二条通堀川西入二条城町541

「元離宮二条城」の詳細はこちら

下鴨神社(賀茂御祖神社)

下鴨神社(賀茂御祖神社)

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_26103ag2130010583/photo/

当社の神域・史跡「糺の森」には国宝・重文の社殿55棟がある。延命長寿、縁結び、安産など多彩なご利益があるとされる。

\口コミ ピックアップ/

糺の森に一歩入った瞬間から、空気が違うことが感じられます。一人になりたい時や考え事をしたい時に訪れます。

(行った時期:2016年1月)

歴史ある神社ですので、初詣夜中でも人が多いです。大きな火が炊いてあるので、そこで暖をとってから参拝してますよ。

(行った時期:2016年1月) 下鴨神社(賀茂御祖神社)

住所/京都府京都市左京区下鴨泉川町59

「下鴨神社(賀茂御祖神社)」の詳細はこちら

南禅寺

南禅寺

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_26103ag2130014841/photo/

日本の禅寺のなかで最も高い格式を誇り、京都五山の上におかれる別格扱いの寺であった。歌舞伎にもある石川五右衛門の伝説で有名な三門など,堂塔伽藍が並ぶ。方丈庭園(名勝)は小堀遠州作の「虎の子渡し」と呼ばれ、江戸初期の代表的な枯山水庭園。予約をすれば、座禅などの体験も出来、南禅会館にて宿泊もできる。(tel 075-771-2846)

2層からなる三門は高さが22mもある。国宝の方丈は、大方丈と小方丈からなっており、ともに狩野元信や狩野探幽ら狩野派の筆による襖絵がみられる。

\口コミ ピックアップ/

南禅寺に知り合いがいるので、京都に行く時には、再三訪問することにしています。やはり、身近に一番京都を感じるのも、知り合いがいるからだと思います。いつも自然に足が向いてしまう落ち着いたお寺です。

(行った時期:2016年1月)

こちらでお茶菓子を頂きました。

お茶を習ったことがなかったので、食べ方、飲み方がわからず少し困りました。

お茶菓子をこちらで食べられる方は事前に学んでいくことをおすすめします。

(行った時期:2013年1月) 南禅寺

住所/京都府京都市左京区南禅寺福地町

「南禅寺」の詳細はこちら

京都タワー

京都タワー

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_26106ae2190023012/photo/

当時の京都市の人口131万人にちなみ、高さは131mで、灯台をイメージしたもの。地上100mにある展望室からは京都の四季折々の景色を楽しめることはもちろん、夜景を眺めることもできる。

\口コミ ピックアップ/

夜に展望台に上がって望遠鏡?で遠くまで見る事が出来たのですが

ライトアップされた五重塔や清水寺などを見る事ができて楽しかったです。

次はお昼に行ってみたいです。

(行った時期:2015年1月)

昔京都に住んでいたころは古い建物でしたがリニューアルしてとてもきれいになっていました。上ったのも初めてだったのですが、京都市内を一望できて感動しました。

(行った時期:2016年1月) 京都タワー

住所/京都府京都市下京区東塩小路町721-1

「京都タワー」の詳細はこちら

三十三間堂(蓮華王院)

三十三間堂(蓮華王院)

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_26105ag2130013629/photo/

妙法院の境外仏堂で1 001体の千手観音像が並ぶ。内陣の柱間が33あることから三十三間堂と呼ばれる。千手千眼観音像・二十八部衆立像・風神・雷神等の仏像等、多数の国宝・重文の文化財を有する。

\口コミ ピックアップ/

金色の千体千手観音像には圧巻です。整然と並べられた千体千手観音像をじっくり観察すると思わず時間を忘れてしまいます。

(行った時期:2016年1月)

仏像!仏像!仏像!だらけ。ここまでくるとやっぱり圧巻。しかもキャラクターがひとつひとつ全然違うから飽きません

(行った時期:2012年1月) 三十三間堂(蓮華王院)

住所/京都府京都市東山区三十三間堂廻町657

「三十三間堂(蓮華王院)」の詳細はこちら

京都水族館

京都水族館

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000179653/photo/

『京都水族館』は、“水と共につながる、いのち。”をコンセプトに、一滴のしずくが、やがて川になり、海に注ぎ、雲となり、ふたたび里山に戻ってくる水のつながりの中で、いきものがかけがえのない命を営々とつないでいることを伝え、その美しさを感じ、大切さを学び、水辺の体験までも楽しめる水族館を目指してオープン。

京都の木々を配した京都水族館の館内には、国内最大級のスケールを誇るオオサンショウウオの展示コーナーをはじめ、魚眼レンズのある大水槽、梅小路公園の緑を望むイルカスタジアムなど楽しいスポットが目白押し。川と海のいきものと京都の自然や歴史を、「遊び」ながら「学び」楽しむことができます。

また、京都水族館では、展示だけにとどまらず、 遊びながら学ぶ「ふれあい」や飼育員による解説などを定期的に実施。京都に住む子どもたちが水と、水に棲(す)むいきものたちと親しめる、そんな総合エデュテインメント型施設を目指しています。

さらに太陽光発電で消費電力をおさえ、京都の希少種の繁殖をサポートするなど、環境モデル都市を代表する施設として、自然保護にも努めています。 まさに「京都らしさ」が感じられる水族館です。

\口コミ ピックアップ/

展示方法が生き物が暮らしている環境を再現しているようでした。イルカショーと一緒に五重塔が見られるのも京都ならではだと思います。

(行った時期:2016年1月)

正直あんまり期待せずに行ったからなのか、非常に楽しかったです。最初の水槽のオオサンショウウオから子供たちは大興奮。イルカショーではストローを配ってくれて、ブーっと吹いたり(5歳児には少し難しいですが)、ペンギンも可愛かったです。1歳半の子でもあまり抱っこしないでも見られる水槽が沢山ありました。

(行った時期:2015年12月) 京都水族館

住所/京都市下京区観喜寺町35番地の1

「京都水族館」の詳細はこちら

※この記事は2016年11月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

カラダもよろこぶパワフル食材♪おいしい島野菜ランチ8店【沖縄】
発表!関東・東北の泊まってよかった宿大賞2016【部屋部門】
冬ならではのイベントへ行こう♪日本全県の冬イベントまとめ47選!デートや旅行にも◎

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。