体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

冨田勲の追悼公演『ドクター・コッペリウス』再演&貴重なインタビューが初公開へ

11月に開催された冨田勲の追悼公演 冨田勲×初音ミク『ドクター・コッペリウス』が、2017年4月に再演される。
『ドクター・コッペリウス』 (c)Crypton Future Media,INC.www.piapro.net/photo(okmusic UP's)
2016年5月に逝去した日本を誇る作曲家であり、世界的シンセサイザー・アーティスト冨田勲の追悼として開催された『ドクター・コッペリウス』は、冨田が亡くなる1時間前まで創作に取り組んでいた、まさに遺言とも言える作品。宇宙へ飛び立つことを夢想する主人公コッペリウスと、それを叶えるべく異界からやってきた初音ミクが織りなすストーリーは、時空を超えた壮大なスペースバレエシンフォニー。バレエ衣装を着た初音ミクとコッペリウスがバレエを踊る姿は、人々を幻想的な世界へと連れて行った。

ラストのシーンでは、晩年の冨田の姿も映し出され、長年追い求めてきた「宇宙への夢と希望」に満ち溢れた場内は、大きな歓声と鳴り止まない拍手で幕を閉じた。なお、その公演の終演後インタビューが、初めて『ドクターコッペリウス』オフィシャルサイトにて公開されたので、そちらも是非チェックしてほしい。

2日間で動員数4200名という多くの人々の心に感動を与えた本公演は2017年1月29日(日)23:00 より、NHK-BSにて放送される。また、1月20日にはNHK WORLD『NEWSROOM TOKYO』でも特集が放送予定とのことなので、会場で観た人も観たことない人も、是非テレビで感動を味わおう。

Photo by 高田真希子

(C)Crypton Future Media,INC.www.piapro.net/photo

『ドクター・コッペリウス』 (c)Crypton Future Media,INC.www.piapro.net/photo(okmusic UP's)
エンタメ
OKMusicの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。