ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

【ど定番から意外な場所まで】ちょっと寄り道すれば〝車窓イルミネーション”が楽しめる都心のドライブスポット

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
▲冬のドライブデートこそ、人ごみも寒さも避けられる“車窓イルミネーション”を♪

▲冬のドライブデートこそ、人ごみも寒さも避けられる“車窓イルミネーション”を♪

デートプランはお決まりですか?

クリスマス直前! デートでイルミネーションを見に行こうと思っているカップル、多いのではないでしょうか?

イルミネーションといえば、冬デートの超定番ですが……

「キレイだし嫌いじゃないけど、長時間見ていたいとは思わない」「見に行きたいけど、この時期は寒いから気が引ける」「せっかくのデートだから人ごみは避けたい!」

……正直、こんなことを思っている方、いませんか?

そんな方にオススメしたいのが、ドライブデートの目的地までにちょっと寄り道して楽しむ“車窓イルミネーション”。イルミネーションを目的にするのではなく、目的地に向かうついでにイルミネーションを楽しむというデートコースです。車の中であれば、寒さもしのげますし、人ごみに揉まれる心配もない2人だけの空間という最高のシチュエーション! ムード作りという意味でもオススメです。

今回は、そんな“車窓イルミ”を楽しめる都心のスポットをまとめてみました。ぜひ、デートコースに挟んでみてください♪

超定番!「表参道イルミネーション」

開催期間:2016年12月1日~ 25日 ※低木のみ2017年1月4日まで点灯

点灯時間:日没~22:00

展開場所:欅の木(神宮前交差点~神宮前第二歩道橋)、植栽帯(神宮橋交差点~表参道交差点)

都内でイルミネーションといえば、ココ! 平日昼間ですら人通りの多い場所、かつど定番だからこそ、歩いて観賞するにはなかなかの時間を要するでしょう。

神宮前交差点から連なるケヤキ並木が青山通りにかけて一斉に彩られており、今年も圧巻のクオリティ。木々の間隔が狭く、距離も長いので、車でも十分に楽しめます。道は平日でも少し混雑していますが、そのくらいのスピードが心地よく感じられるかも?

▲点灯された街路樹が、ズラリ! 温かい電球色のLEDイルミネーションです

▲点灯された街路樹が、ズラリ! 温かい電球色のLEDイルミネーションです

▲助手席からスマホ撮影でも、キレイな写真を撮影できます

▲助手席からスマホ撮影でも、キレイな写真を撮影できます

東京タワーも一緒に♪「けやき坂Galaxyイルミネーション」

開催期間:2016年11月14日~12月25日

点灯時間:17:00~23:00 ※12月16日~12月25日の期間は24:00まで、12月31日は30:00(翌6:00)まで点灯

展開場所:六本木けやき坂通り

今年は、白色と青色のLEDによる”SNOW&BLUE”が放つ都会的で洗練されたきらめきと、キャンドル色とアンバー色(琥珀色)のLEDによる”CANDLE&AMBER”が持つ力強くかつ温かな光のイルミネーション。毎時00分~と30分~の10分間で”CANDLE&AMBER”が点灯、毎時10分~と40分~の20分間で”SNOW&BLUE”が点灯します(※17:00のみ、17:00~17:05は”SNOW&BLUE”、17:05~17:10は”CANDLE&AMBER”が点灯)。東京タワーも一緒に見られるのが嬉しいポイントです。タワーの消灯とイルミネーション切り替えタイミングがピッタリ合う、奇跡的な瞬間も。

また今年は、けやき坂イーストコート前にスマートフォンと連動した新たな体験型イルミネーションも登場しています。

▲通りは、立ち止まって撮影している人で溢れています。人が入らず、東京タワーとのコラボが撮れるのは、助手席観賞者の特権かも

▲通りは、立ち止まって撮影している人で溢れています。人が入らず、東京タワーとのコラボが撮れるのは、助手席観賞者の特権かも

横浜帰りに……「二子玉川駅周辺」

開催期間:2017年1月22日まで ※クリスマスツリーは25日まで

点灯時間:16:00~23:00

展開場所:玉川高島屋(※)外周

高島屋沿いの歩道に沿った青色ベースのイルミネーション。少しアーチを描いた特徴的な装飾が目を引きます。車で通るだけだと比較的距離が短いので、ちょっと物足りないかもしれませんが、神奈川方面に用事がある方は寄ってみる価値アリ。

もちろん、二子玉川ライズや玉川高島屋S・C内に入れば本格的な展示物もあり、さらに楽しめます。

※機種依存文字のため、以下、梯子高を「高」表記とさせていただいています。ご了承ください

▲交差点の信号待ちだけで心が満たされます

▲交差点の信号待ちだけで心が満たされます

▲車通り、人通りともに平日でも多め

▲車通り、人通りともに平日でも多め

実は穴場? 「東京駅・丸の内まわり」

<東京駅>

開催期間:2016年12月1日~ 25日

点灯時間:17:00頃~22:00 ※荒天の場合は見合わせる可能性あり

展開場所:八重洲口グランルーフ 八重洲口駅前広場

<丸の内>

開催期間:2016年11月10日~2017年2月19日

点灯時間:17:30~23:00(予定)※12月1日~28日は17:30~24:00点灯(予定)

展開場所:丸の内仲通り、大手町仲通り、東京駅周辺

東京駅では、全長約200m以上に及ぶグランルーフ全面をキャンバスに見立てた壮大なインスタレーション作品を見ることができます。車の場合はや八重洲口方面に面した外堀通りをまっすぐ進めば全貌が見られるはず。最新の機器を使った動きのある演出です。

丸の内は、歩いて見に行く歩行者天国ゾーンは有名ですが、規制のかかっていない周辺道路や大通りのイルミネーションも十分にキレイなので、ちょっと寄ってみるのにはオススメ。

遠距離の彼女を東京駅に送っていく、なんてシーンには、お別れ前に日本橋を含めた周辺エリアの“車窓イルミ”を楽しんでみては?

▲東京駅グランルーフ。八重洲側の出口全面に渡った見事な演出

▲東京駅グランルーフ。八重洲側の出口全面に渡った見事な演出

▲演出は「照明エリア」「インタラクションエリア」「映像エリア」に分かれた構成になっているそうです(東京駅グランルーフ)

▲演出は「照明エリア」「インタラクションエリア」「映像エリア」に分かれた構成になっているそうです(東京駅グランルーフ)

▲メインの仲通りは11:00~21:00まで車両交通規制で車は通り抜けできなくなっていますが、隣接する通りもキレイに装飾されています(丸の内)

▲メインの仲通りは11:00~21:00まで車両交通規制で車は通り抜けできなくなっていますが、隣接する通りもキレイに装飾されています(丸の内)

▲使用しているエネルギーは、太陽光や風力などの自然エネルギーにより発電されたものというエコなイルミネーション(丸の内)

▲使用しているエネルギーは、太陽光や風力などの自然エネルギーにより発電されたものというエコなイルミネーション(丸の内)

▲こちらは日本橋高島屋前。派手な演出ではありませんが、時間つぶしにちょっと周るのにはちょうどいいかも?

▲こちらは日本橋高島屋前。派手な演出ではありませんが、時間つぶしにちょっと周るのにはちょうどいいかも?

【関連リンク】

表参道イルミネーション2016(公式) けやき坂Galaxyイルミネーション(六本木ヒルズ公式) 玉川高島屋S・C(公式)※館内メインの情報になります 東京駅グランルーフ(公式)丸の内イルミネーション2016(公式)text/松尾ゆか

photo/松尾ゆか

関連記事リンク(外部サイト)

表参道イルミネーション2016(公式)
けやき坂Galaxyイルミネーション(六本木ヒルズ公式)
東京駅グランルーフ(公式)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
日刊カーセンサーの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。