ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

ご飯にも、酒の肴にも! 本日も(本当に)営業中、魚屋三代目の「サーモンの照りマヨオーブン焼き」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

f:id:sakanaya-sandaime:20161208154653j:plain

お弁当のおかずにもオススメ!

あっ、という間にもう6回目。「月日が経つのがはやい」とシミジミ感じる。(歳をとると、なおさら早く感じる/遠い目)by 魚屋三代目

変な入りなのは年末、歳末だからか!? そんな私、歳末商戦を乗り切らなくてはいけないのでがんばって働いております。えぇ、大晦日(細かく言うと年越します)まで働き、年明け二日から仕事……。はい! お正月気分なんて味わったことないさ~!!

ん、そんなことはどうでもいいって!? ですよね、今回はサーモンレシピいっちゃいましょう。これがご飯にも、酒の肴にも、お弁当にもオススメっす。

魚屋三代目の「サーモンの照りマヨオーブン焼き」

【材料】(2人分)

サーモン(生鮭) 2切れ ミニトマト 6~8個 ブロッコリー(ゆでます) 適量 マヨネーズ 適量 サラダ油 大さじ1 醤油 大さじ3 みりん 大さじ2

作り方

f:id:sakanaya-sandaime:20161208154655j:plain

1. 骨を取り除いたサーモン(生鮭)の切り身を一口大に切ります。醤油とみりんを合わせ、切ったサーモンを加えて10分前後漬け込みます。

f:id:sakanaya-sandaime:20161208154658j:plain

2. フライパンにサラダ油を入れて熱し、1のサーモンを加え、表面に焼き色をつけて取り出します。(8割程度、火を入れる感じで)

f:id:sakanaya-sandaime:20161208154701j:plain f:id:sakanaya-sandaime:20161208154703j:plain

3. 耐熱の器に2のサーモンとゆでたブロッコリー、ミニトマトを盛り付けます。お好みで漬け込んだタレを回し掛け、マヨネーズをかけてオーブントースターやオーブン(180~200度)でマヨネーズに焼き色がつくまで焼き上げます。

サーモンは皮付きでもむいてもお好みで! 仕上げに粗挽き胡椒をふっても美味しいよ

f:id:sakanaya-sandaime:20161208154706j:plain

サーモンと合わせた野菜、私はブロッコリーとミニトマトを使いましたが、キノコ類やパプリカ、渋くいくならシシトウなどもオススメっす。というかお好きな野菜、冷蔵庫にある野菜でOK! ジャガイモをスライスして電子レンジでチン。これを合わせてもイケるよ~。一口大にカットして調理をするので火の通りも早く、切り身のままよりも時短できます。

あっ! 最後に一つ。サーモンのお刺身が残っちゃったときこそこれ、作ってみて!!(お刺身用なので一口大に切ってある=手間が省ける&捨てずに済む=経済的)

作った人:魚屋三代目

魚屋三代目

本名・柳田昇(やなぎたのぼる)。神奈川県厚木市で50年以上続く鮮魚店の三代目。父と魚屋を営むかたわら、旬の魚介の簡単な料理や捌き方をブログ『魚屋三代目日記』にて紹介しています。レシピ本などの書籍やテレビなど幅広く活動。 ブログ:魚屋三代目日記 ウェブサイト:鮮魚 魚武 レシピブログ:魚屋三代目さんのmyレシピブック

過去記事も読む

企画協力:レシピブログ

レシピブログ

テレビや雑誌で活躍する人気ブロガーをはじめ16,000名のお料理ブロガーが参加する日本最大級のお料理ブログのポータルサイト。毎日のおかずや弁当、お菓子など90万件のお料理レシピを無料で検索できる。 ウェブサイト:レシピブログ Instagram:@cookingram.jp Facebook:@comu.recipeblog

関連記事リンク(外部サイト)

こってり濃厚なはずの横浜家系ラーメン店なのに「淡麗醤油ラーメン」がまさかのあっさり系で絶品だった
安定のガーリックバター醤油! 本日も(本当に)営業中、魚屋三代目の「かじきのガリバタ醤油ステーキ」
茅ヶ崎のココを知らないってモグリ? 訪れる全員が大満足! 食と酒のパラダイス!【友美がゆく! 東京の蔵元が通う地元メシ】

カテゴリー : グルメ タグ :
メシ通の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。