ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

パリジェンヌはスマホで買い物。欲しいのは、自分に似合うものだけ

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

モードの発信地、パリ。

でも、実際のところ、パリジェンヌはトレンドよりも、「本当に自分に似合うもの」を重視して、ファッションを楽しんでいます。

そして、自分に似合うアイテムを探すために彼女たちが駆使しているのが、オンラインサイトやファッションアプリです。

体型に合わせたアイテムが検索できる

ASOSさん(@asos)が投稿した写真 – 2016 11月 28 1:40午後 PST

『ASOS(エイソス)』は、イギリス発のオンラインサイト。パリジェンヌから、圧倒的な支持を得ています。

取り扱っているのは、オリジナルのファッションラインと、「adidas」や「NIKE」などのカジュアルブランド、そして「New Look(ニュー・ルック)」などのファストブランドです。

ASOSさん(@asos)が投稿した写真 – 2016 10月 21 12:36午後 PDT

サイト内で複数のブランドを検索できるし、一度の買い物で全身がそろえられるので、とても便利。アプリもあるので、スマホやタブレットからでもかんたんに買い物ができます。

ASOSさん(@asos)が投稿した写真 – 2016 10月 21 12:56午前 PDT

オリジナルブランドの「ASOS」は、凝ったデザインなのに手の届きやすい金額設定。ワンピースだと40ドルから、シャツブラウスとデニムは20ドルからと、リーズナブルです。サイト内は英語表示、レートはドルやポンド、ユーロなどから選べます。

また、マタニティやラウンジウェア、長身の人、小柄な人それぞれのカテゴリあり、テーマ別に買い物ができるのも使いやすいポイントです。

ファッションだけでなくインテリアもそろう

La Redouteさん(@laredoute)が投稿した写真 – 2016 11月 17 4:16午前 PST

『La Redoute(ラ・ルドゥート)』は、フランス最古の通信販売業者。ASOS同様に、公式サイトとアプリがあり、どちらからもショッピングが可能です。

La Redouteさん(@laredoute)が投稿した写真 – 2016 11月 27 12:17午前 PST

ファッションは、シンプルで飾らないなかにも上品さや個性が光るアイテムが多く、トレンドアイテムに媚びないパリジェンヌから人気です。

また、ファッションだけでなく、インテリアデコレーションも充実。インテリア用品に特化した路面店がパリ4区にあり、家具にもこだわりのあるパリジェンヌが集っています。

La Redouteさん(@laredoute)が投稿した写真 – 2016 9月 26 8:03午前 PDT

日本語での公式サイトは未上陸ですが、公式サイトでは日本への配送も可能(決済はドル)。

パリジェンヌもテックフレンドリーにファッションを楽しでいます。

こちらも読まれています

・インスタのコメント非表示にできる。もうイライラしなくて済むよ

・眉メイク苦手から脱却。ワセリンを使った裏ワザ #sponsored

・これってPMS? じつはよくわかってない #sponsored

写真/Shutterstock

■ あわせて読みたい

・インスピレーション感じてる? 外国人が見た東京と、日本人が見る東京
・インスタのコメント非表示にできる。もうイライラしなくて済むよ
・流行語大賞の意味をボケーっと考えているうちに年末。UNTITLED BY KIKUNO
・この恋、今年中に実る? あなたの恋愛ラストスパート力 #深層心理
・暗闇で爆音にVR。ヴァーチャルを駆け抜けるワークアウトの爽快感
・ホログラムに願いを込めて。この冬はセルジオ ロッシの日本限定パンプスで歩く
・誰かの美しさに嫉妬したら、自分を笑い飛ばせばいい

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。