ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

カナダのドリーム・ポップ・プロジェクト、Teen Dazeが新作へ向けてショート・ドキュメンタリーを公開

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
カナダのドリーム・ポップ・プロジェクト、Teen Dazeが新作へ向けてショート・ドキュメンタリーを公開

カナダのドリーム・ポップ才人Jamison Isaakによるソロ・プロジェクト、Teen Dazeが新作『Themes For Dying Earth』へ向けてショート・ドキュメンタリー・フィルムを公開した。

前作『Morning World』のツアーでの経験、ストレスや消耗によって誘発された不安をどのように改善したのか? そして、ニュー・アルバム『Themes For Dying Earth』での経験とストーリー、さらには自身が暮らすフレイザーバレーからもたらされるインスピレーション、地球温暖化のことに関しても語っている。

また、1月25日に日本先行発売される『Themes For Dying Earth』の詳細も明らかに。下記リンクにアクセスしてみてほしい。(田山雄士)

『Themes For Dying Earth』
2017年1月25日発売
ARTPL-085 ¥2,000+税
※正方形紙ジャケット仕様
※歌詞・対訳付き
<収録曲>
01.Cycle
02.Dream Host
03.Becoming
04.Lost(with Nadia Hulett)
05.Cherry Blossoms(with Dustin Wong)
06.First Rain(with S. Carey)
07.Rising
08.Anew
09.Water in Heaven
10.Breath
11.An Alpine Fores(Bonus Track)

・リリース詳細
http://www.artuniongroup.co.jp/plancha/top/releases/artpl-085/

Themes For Dying Earth:A Short Documentary Film

https://www.youtube.com/watch?v=DkCQT8ynL7Y
カナダのドリーム・ポップ・プロジェクト、Teen Dazeが新作へ向けてショート・ドキュメンタリーを公開

『Themes For Dying Earth』

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。