ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

ドリーム、hushtimeブランドの目元用温め家電「menion」を発売、スマートフォンの見過ぎなどで疲れた目に最適

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

ドリームが、癒しやリフレッシュをテーマにシンプルなデザイン、UI、機能性を追求する新ブランド「hushtime」の第一弾商品として、目元用温め家電「menion」を、同社の通販サイト「プロイデア」で発売しました。menion は目元を温めて癒すために作られた、片手で利用できる目元用温め器具です。電源を入れたら 10 秒で本体が温まり、それを目に当てることで目元を温めることができます。設定できる温度は 36 度、39 度、42 度の 3 段階で、片手プッシュで簡単に切り替えることが可能です。充電も専用のドックに置くだけで充電を行うことができ、本体も目と手にフィットする曲線的な形状となっていることも特徴です。ビジネスシーンにおける PC の見過ぎやスマートフォン、タブレットの見過ぎで疲れた目を、menion で癒してみてはいかがでしょうか。Source : プロイデア

■関連記事
JINS、目の動きでデバイスを操作できる「JINS MEME」用のAndroidアプリ「JINS MEME BRIDGE」2017年2月上旬に公開
ソフトバンク、「Xperia X Performance」と「Xperia XZ」にセキュリティ機能の改善のソフトウェアアップデートを開始
Skype、デフォルトの通話やSMSアプリとしても利用できる新アプリ「Skype Mingo」をテスト中

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。