体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

リコーの全天球カメラ「THETA S」がマルチブラケット撮影対応

リコーは、スティック型の全天球カメラ「THETA S」の Android アプリを v1.12 にアップデートし、マルチブラケット撮影に対応しました。今回追加されたマルチブラケット撮影は、マニュアル撮影を行う際に最大 13 枚の VR 写真を 5 秒間隔で撮影できる機能なのですが、撮影前に 1 枚ごとのシャッタースピード、感度、ホワイトバランスをカスタム設定することができ、同じ場面を異なる表情で撮影できるというわけです。THETA S のマルチブラケット撮影への対応はアプリをアップデートすることで行うことができますが、前回配信された本体用の最新ファームウェア v01.82 へのアップデートも必須となります。「RICOH THETA S」(Google Play)Source : リコー

■関連記事
JINS、目の動きでデバイスを操作できる「JINS MEME」用のAndroidアプリ「JINS MEME BRIDGE」2017年2月上旬に公開
ソフトバンク、「Xperia X Performance」と「Xperia XZ」にセキュリティ機能の改善のソフトウェアアップデートを開始
Skype、デフォルトの通話やSMSアプリとしても利用できる新アプリ「Skype Mingo」をテスト中

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会