体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

気温マイナス20度の銀世界!氷の街「アイスヴィレッジ」が幻想的すぎる【北海道】

気温マイナス20度の銀世界!氷の街「アイスヴィレッジ」が幻想的すぎる【北海道】 アイスヴィレッジ

北海道最大級の滞在型スノーリゾート「星野リゾート トマム」。

冬はマイナス20℃まで気温が下がるトマムに、2017年3月中旬までの期間中、氷の街「アイスヴィレッジ」が現れます。

毎年人気のこの企画、今年も9つの氷の専門店がお目見えしますが、その中の5つが新しい店舗。昨年度よりもさらに“寒いけれど幻想的で心が温まる街”としてパワーアップしました!

氷のホテルや氷の教会、そして美味しいあったかグルメに舌鼓。星野リゾート トマムで大切な人と素敵な冬の思い出を作りませんか?

寒いけど…一度は泊まってみたい!氷でできた「氷のホテル」

氷のホテル

氷のベッドで幻想的な夜を…

今年初めて、トマムの白樺の森を一望できる氷の露天風呂「アイスインフィニティ」が併設された氷のホテル。氷のイスやベッドなど、全てが氷でできています。

なんとリゾナーレトマム・ザ・タワーに宿泊の方限定で、実際に宿泊もでき、宿泊者はホテルと露天風呂が体験できます(要予約)。氷のホテル内はマイナス6度前後とかなり寒いようですが、宿泊者には専用のパジャマと極寒地用の寝袋が用意されているので安心して宿泊体験ができます。パワーアップした氷のホテルに、実際に泊まってお楽しみください。

美味しいグルメに舌鼓

今年のアイスヴィレッジは、甘くて美味しいスイーツ専門店や、身体が芯から温まるシチュー専門店など、氷のストリート内に3つのグルメ専門店が登場。寒い夜にぴったりのグルメを、思う存分楽しみましょう!スノーマシュマロファクトリー

美味しい焼きマシュマロはいかが?「スノーマシュマロファクトリー」

「スノーマシュマロファクトリー」は、子どもも大人も大好きな、焼きマシュマロ(500円)も楽しめるお店。自分でマシュマロを焼き、その場で美味しくいただけます。寒空の下で食べる焼きマシュマロは格別!お土産に最適な「マシュマロマカロン(300円)」もおすすめです。北の地シチュー

北の地シチュー(2~3名前/3000円)、ワイン(800円)など

ホワイトシチュー専門店「アイスダイニングホワイトポット」でいただけるのは、熱々の「北の地シチュー」。具沢山の美味しいシチューが、冷えた身体にじんわり染み渡ります。他にもホットワインなどアルコールも楽しめるレストランです。

氷の滑り台に大人も子どもも夢中!

「氷の滑り台」

アイスヴィレッジの人気スポット「氷の滑り台」

毎年アイスヴィレッジで一番人気の「氷の滑り台」が今年もお目見え。街全体を見渡せる展望台から、アイスヴィレッジ内に滑り降りるアクティビティ。寒さを忘れて、大人も子どもも夢中になっちゃうこと間違いなし!

まとめ

アイスヴィレッジ
1 2次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。