ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

【今日のひとしな】練習しよう、フライパンで完璧ローストビーフ

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

クリスマスに忘年会。週末のホームパーティーが続く季節ですね。おもてなしをする側も、伺う側も、「これ!」という1品があると、パーティーがとっても盛り上がりそう。今日ご紹介するのは、ごちそうの定番「ローストビーフ」。オーブンで焼き上げるイメージがありますが、実はフライパンでも上手にできます。最近は厚手の便利な鍋が人気ですし、ちょっとしたコツを覚えればオーブンと同じような仕上がりが可能。塊肉を切り分けるサービングも、パーティーをいっそう盛り上げてくれそう。クリスマスやお正月のメイン料理に、今から練習しませんか?A112f22e 4246 4751 a8a5 0182be15b611

コウ静子さんの「フライパンローストビーフ 2種のソース」

15d5e05d 8d52 4738 a747 38256d3c1aa0

静子さんのこだわり。

塊肉は、難しくない

焼くのが難しいと思われがちな塊肉ですが、コツを覚えれば得意料理になるはず。「肉は常温に戻してから焼く」「塩、こしょうをしっかり馴染ませる」「焼いた時間と同じだけ休ませる」など。肉を焼く基本を押さえておけば、誰でも失敗なく、ジューシーなローストビーフができますよ。

2種のソースで、飽きさせない

このレシピでは、肉を焼く時に出る肉汁を使った濃厚グレイビーソースと、爽やかな味わいで肉を引き立てるホースラディッシュのソースを合わせます。同じ肉でも、ソースが違えば全く新しい味わいが楽しめますね。たっぷり食べたいメイン料理だからこそ、ゲストに飽きさせない工夫をこらすのもおもてなしの秘訣。気の利いたエッセンス、真似したくなりますね。

動画でチェック!

フライパンローストビーフ 2種のソース

フライパンローストビーフ 2種のソース

関連記事リンク(外部サイト)

【今日のひとしな】週末のごほうびに。エスニックパンケーキ
【今日のひとしな】遅く帰った日の、癒しスープ
野菜メインだからヘルシー! 各国の爽やかベジ系ディップ

カテゴリー : グルメ タグ :
ゼクシィキッチンコラムの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。