ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

メルボルンの天気情報〜季節別の気候と適切な服装・おすすめ観光スポットも

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

メルボルンの天気情報〜季節別の気候と適切な服装・おすすめ観光スポットも

Provided by foursquare-icon-16x16

こんにちは。Compathy Magazineのhiroshi.Ohです。
オーストラリアのメルボルンは、世界で最も住みやすい都市のランキングで常に上位に選ばれている人気都市。旅行や留学など、日本人をはじめ世界各国から多くの人が訪れる観光地です。
そんなメルボルンを訪れる際に気になるのが、現地の天気や気候について……。キャリーバッグにいれられる量にも限界があるので、必要な装備を必要な量だけ持って行きましょう。

今回は、メルボルンの天気情報と季節ごとのおすすめの服装、さらに晴れの日や雨の日それぞれのおすすめ観光スポットについてご紹介します。

関連記事:
メルボルンならここに行こう!人気観光スポット20選
オーストラリアの都市・エリア別気候まとめと服装ガイド

オーストラリア・メルボルンの気候とは?基本情報と天気の注意点

Photo credit:pixabay

メルボルンは、オーストラリア大陸南東部に位置するビクトリア州の州都。オセアニア有数の世界都市として知られ、6年連続で世界で最も住みやすい都市ランキングの上位に選ばれた人気都市でもあります。
そんなメルボルンは、アートの街としても有名。19世紀の雰囲気を残す建造物と近代的なビルが融合した街並みは、多くの人を魅了しています。

オーストラリアと日本の時差は1時間。また10月〜4月はサマータイムが採用されており、期間中のメルボルンは日本時間と比べて2時間進んでいます。ただし日本との時差を感じることはほとんどないので、時差ボケの心配もない海外旅行の渡航先と言えるでしょう。
メルボルンは温帯性気候地域に属しており、変わりやすい天気から”1日の中に四季がある”と言われることもあるのだとか。また1年を通して雨が少なく、晴れた日は紫外線が強いので、日傘やサングラス・帽子などの紫外線対策を行うようにしましょう。

今日・明日の天気は?メルボルンの最新週間天気予報・気温・降水確率

所により曇

金曜日

12/16

20%

High 26°
/
Low 14°

所により曇

所により曇

明日

12/17

0%

High 20°
/
Low 9°

所により曇

所により曇

日曜

12/18

0%

High 19°
/
Low 7°

所により曇

晴

月曜

12/19

0%

High 30°
/
Low 18°

雨

火曜

12/20

70%

High 21°
/
Low 12°

所により曇

水曜

12/21

20%

High 18°
/
Low 11°

所により曇

所により曇

木曜

12/22

20%

High 19°
/
Low 10°

所により曇

Wunderground.com

メルボルンの過去の年間天気:月間毎の平均気温と降水量一覧表

月別(2015年)平均最高気温(℃)平均最低気温(℃)月降水量(mm)
1月26.914.029
2月28.015.538
3月23.811.121
4月19.48.940
5月16.98.225
6月13.85.723
7月12.75.166
8月13.46.320
9月17.36.827
10月25.510.716
11月23.611.153
12月29.113.240

メルボルンの季節ごとの気候とおすすめの服装

Photo credit:Masayuki Oka「オーストラリア父子旅 メルボルン編①

オーストラリア南半球に位置しているので、北半球に位置している日本とくらべて季節が真逆であるのが特徴。1月と2月が夏の1番暑い時期で、7月が冬の1番寒い時期となっています。
ここでは、メルボルンの季節ごとの気候と、現地で快適に過ごすための適切な服装について紹介します。

12月・1月・2月のメルボルンの気候とおすすめの服装

メルボルンの12月は、夏の季節のスタート。夏は特に日差しや紫外線が強いので、サングラスや帽子、日焼け止めクリームは必須アイテムです。
また1月と2月はメルボルンの最も暑い時期で、最高気温が30℃を超える日もあります。日中の街歩きは、Tシャツ1枚や短パンなど薄着の服装がおすすめです。しかし朝晩と昼の気温差が広く、また突然雨降ったりなど変わりやすい天気なので、薄いカーディガンやジャケット、雨具などを持参しているとより安心と言えるでしょう。

3月・4月・5月のメルボルンの気候とおすすめの服装

3月に入ると少しずつ気温も下がり、メルボルンの秋が始まります。長袖シャツや長ズボンの用意が必要になるでしょう。
また特に夜は10℃近くまで冷えこむこともあるので、ジャケットなど防寒具があると重宝します。

4月から5月にかけては平均気温が一気に下がり、最低気温も10℃を下回る日が続きます。日中は薄手のジャケットでも問題ありませんが、朝夜はコートを着るなどしっかりとした防寒対策を行ないたいですね。

6月・7月・8月のメルボルンの気候とおすすめの服装

6月からは、メルボルンも本格的な冬の季節に突入します。晴れの日でも最高気温が15℃以下までしか上がらないので、長袖に長ズボン、厚手の上着を羽織るのが良いでしょう。
7月・8月は平均気温が1年で最も低く、メルボルンにおいて1番寒い時期です。コートに加えて、マフラーや手袋なども用意したいですね。

9月・10月・11月のメルボルンの気候とおすすめの服装

9月にはいると寒さも和らぎはじめ、メルボルンの春の訪れを感じることができます。また10月は湿度も高く最高気温が25℃を超える日もあるので、長袖シャツに長ズボンの服装がおすすめです。
11月になると徐々に暑さを感じる日も増えてきますが、朝晩は冷え込みます。長袖シャツ1枚に、カーディガンなどの羽織もので体温を調節しましょう。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Compathyマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。