ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

メキシコで発見された新種の植物、ジミ・ヘンドリックスにちなんで命名

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
メキシコで発見された新種の植物、ジミ・ヘンドリックスにちなんで命名

 新たに発見された珍しい植物を、米カリフォルニア州の研究者たちがジミ・ヘンドリックスの名をとって命名した。

 メキシコのバハ・カリフォルニアで発見されたこの植物は「Dudleya hendrixii」と名付けられた。意味は「ヘンドリックスのリヴ・フォーエバー」。リヴ・フォーエバーはその名の通りとても長い寿命を持つ多肉植物の一種だ。

 この新種は約30cmに満たない細長い姿で、夏に枯れて秋に再び咲くピンクがかった白い花をつける。

 サンディエゴ州立大学によると、元大学院生のマーク・ドデロがこの新種を発見した時、ヘンドリックスの「Voodoo Child」を聞いていたそうだ。そこでドデロとカリフォルニア大学サンタクルーズ校のスティーブン・マケイブ(Stephen McCabe)は伝説のギタリストにちなんで名付けたとのこと。

 ところが、ヘンドリックスの不朽の音楽とは異なり、この植物の生存が危ぶまれている。サンディエゴ州立大学によると、この植物が生息する2エーカー(約8094平方メートル)ほどの土地は農業やオフロード車両や開発で失われようとしているそうだ。

関連記事リンク(外部サイト)

Zippo×ジミ・ヘンドリックス 夢のコラボレーション実現
“ジミ・ヘンドリックス・パーク”が米シアトルに今秋オープン
アンドレ3000演じるジミ・ヘンドリックス、映画の映像公開

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。