ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

SKY-HI、初の日本武道館公演発表「今日死んだとしてもいいっていうステージにしてやるよ!!」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
SKY-HI、初の日本武道館公演発表「今日死んだとしてもいいっていうステージにしてやるよ!!」

12月14日に新曲「Double Down」をリリースしたばかりのSKY-HIが、12月15日、東京・豊洲PITにて「SKY-HI LIVE HOUSE TOUR 2016 〜Round A Ground Tokyo Final 〜 Supported by MUSICA」を開催し、ファン3000人を前に来年の武道館公演をサプライズ発表した。

本ライブは、かねてより親交のあるUVERworldとの対バン形式で行われたツアーセミファイナル公演。「さぁ、Round A Ground Tokyo Final 豊洲、始めようか―!!かかってこいよ!!」のかけ声と共にSKY-HI人が登場すると、ファンから大歓声が上がりライブがスタート。

最初のMCでは「UVERworldがあれだけアツいライブやってくれた後で、大袈裟じゃなく、今日死んだとしてもいいっていうステージにしてやるよ!!」と叫ぶとファンは大興奮。そして集まった多くのファンヘ感謝を伝え、「偏見とか色眼鏡から戦ってきた俺の武器を魅せてやるよ」と言って、真骨頂のラップメドレーへと展開し、3期連続でテーマソングを務める人気番組「フリースタイルダンジョン」のエンディング曲や高速ラップも披露した。

そして、ツアー初日からライブで温め続けてきた「Double Down」のイントロが始まると、ファンは一気に盛り上がりをみせ会場全体が大熱唱となった。

そして来年3月より行われるホールツアーより、5月2日の東京公演を初となる日本武道館で開催することをサプライズ発表。ファンのボルテージは最高潮となりライブを大盛況で終えた。

関連リンク

SKY-HI オフィシャルサイトhttp://avex.jp/skyhi/
SKY-HI Twitterhttps://twitter.com/skyhidaka?lang=ja

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。