ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

「第6回 AKB48 紅白対抗歌合戦」の舞台裏配信、12万5千人以上が視聴

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
「第6回 AKB48 紅白対抗歌合戦」の舞台裏配信、12万5千人以上が視聴

写真左から山田菜々美(AKB48 Team 8)、大西桃香(AKB48 Team 8)
12月15日にSHOWROOMにて、特別番組「AKB48 紅白対抗歌合戦 舞台裏SHOWROOM生配信!」が生配信された。

東京・TOKYO DOME CITY HALLで開催された「第6回 AKB48 紅白対抗歌合戦」。AKB48グループのメンバーたちが紅組と白組に分かれてパフォーマンスを競い合う年末恒例のお祭りコンサートで、今年もこれまでに勝るとも劣らない盛り上がりとなった。

SHOWROOMでは、この「第6回 AKB48 紅白対抗歌合戦」の舞台裏生配信を実施。配信前から2万人以上の視聴者が集まり、先日の「AKB48グループじゃんけん大会2016裏実況生配信!」のMCも務めた光文社編集長の青木宏行氏と、AKB48 Team 8から山田菜々美、そして毎朝5:30から休まずにSHOWROOM配信をすることでファンの間ですっかり話題となった大西桃香が番組を進行した。

2011年から始まり、今年で第6回目を迎えたAKB48 紅白対抗歌合戦、これまでの戦績は白組の4勝1敗であることなど、これまでの歴史を振り返りっていると、続々とメンバーがゲストとして出演。その数70人近くが、それぞれ演目に応じた特別な衣装で登場し、ステージパフォーマンスの感想や演目の内容をトークした。

特に配信が盛り上がったのが、岡田奈々が登場したシーン。大西は毎日の配信でもずっと会いたいと言っていた憧れの先輩の登場に、早くも涙目に。そして岡田が、大西が土日も休まずに毎朝5時30分という早い時間から配信している姿を見て自分も励まされていると話すと、大西はたまらずに号泣。ちなみに大西は、毎日休まずに早朝5:30ジャストからSHOWROOM配信をやっているが、ある日少し遅れた際には「早い時間から待っていてくれた人に申し訳ない」と泣いてしまうほど真面目な性格。そんな彼女の感動のやりとりに、視聴者も「いいシーンに立ち会えた」「こっちまで泣けてくる」「ももちゃん、毎日の努力が報われたね」と滝のようにコメントが寄せられ、この日一番の盛り上がりとなった。

多くの豪華メンバーが出演し、思わぬ感動のシーンもあった舞台裏配信は、平日の夜にもかかわらず12万5千人以上が視聴し幕を閉じた。

「第6回 AKB48 紅白対抗歌合戦」公式サイト
http://www.akb48.co.jp/akb48_kouhaku_6th/

関連リンク

SHOWROOMhttps://www.showroom-live.com

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。