ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

流行語大賞の意味をボケーっと考えているうちに年末。UNTITLED BY KIKUNO

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

いよいよ世の中も本気の年末ムードが漂う今日この頃。

今年の流行語大賞、2日前くらいにはじめて聞いたのだけど、あれはどういう意味なんだろうとかボケーっと考えているうちに、「今年会うのは今日が最後かもね」「良いお年を」という会話が聞こえてくる。

もうそんな時期か。頭がボケすぎて、こんなくだらないことしか書けないままもう3時間くらいが経過しています。

いつもホントテキトーですんません。

9月から書かせていただいているこのコラムも、今回が今年最後の記事。いかがだったでしょうか。

8回にわたって、とんでもなくどうでもいいような記事をダラダラと書いてきてしまったような気もしますが、こんな素敵な場を提供してくださったグリッティの皆様、そして読んでくださっている読者の皆様に心より感謝いたします。いつもホントテキトーですんません。

私は普段は超がつくほどのめんどくさがり屋で、なにをやっても長続きしないタイプなので心配ではあったけれど、こうやって自分の気持ちを伝えられる場があるのはいい。

書いているうちに頭が整理されていって、自分がどんな人間だったか、自分がどういう風に物事を考える人なのか、すんなり受け入れられるようになる。

はじめは誰かに伝えたいという気持ちではじめたこのコラムも、自分自身をあらためて見直す大事なきっかけとなりました。

今年は、月に3回くらい”楽しい”がやってきた

今年は本当にいい年だった。少なくとも月に3回くらいは”楽しい”がやってきていたし、美味しいご飯もたくさん食べた。友だちも少し増えた。仕事もいっぱいした。

来年はどんな年にしよう。

毎日楽しくなくてもいい。今のうちにできることがしたい(バンジージャンプとかじゃなくて)。

20代も後半にさしかかる来年のいまごろ、今年を超えるくらいの「今年はいい年だった」が言えたらいいな。

来年はもっともっと、大きくなれるといい。

>>連載「UNTITLED BY KIKUNO」をもっと読む

こちらも読まれています

いつかNYのティファニーで。一生ものジュエリーは自分で選ぶ #sponsored

眉メイク苦手から脱却。ワセリンを使った裏ワザ #sponsored

横顔から始まる恋。頬を刺す熱視線の正体は… #sponsored

■ あわせて読みたい

この恋、今年中に実る? あなたの恋愛ラストスパート力 #深層心理
暗闇で爆音にVR。ヴァーチャルを駆け抜けるワークアウトの爽快感
ホログラムに願いを込めて。この冬はセルジオ ロッシの日本限定パンプスで歩く
誰かの美しさに嫉妬したら、自分を笑い飛ばせばいい
メイク直しだけじゃない。会社帰りはサロンでヘアを直せば、平日の夜が変わる
手が届かない相手ほど燃える? あなたのラブチャレンジャー度 #深層心理
1日1回ウイスキー体操。たるんだほほがシュッとしてきた

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。