体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ユニクロ『ブロックテックフリースパーカ』風を通さず着た瞬間から暖かいアウター

この冬注目すべき1着、ユニクロ『WOMAN ブロックテック フリースパーカ(長袖)』。防風仕様で冷たい風を通さず、着た瞬間から暖かいと話題のアウターである。

ユニクロの代名詞「フリース」。しかしそれには弱点があった!

「暖かい生地」として冬の定番素材となっているフリース。軽さもあり、早く乾くという良さがある。起毛処理を施してあるので、繊維の間に空気をため込む。しかし、通気性にも優れているので風は通してしまう。フリースはどちらかと言うと、保温をする為に中に着るものでアウターとしては不向きな点があった。

 

そこを克服したのが防風素材を搭載した『ブロックテックフリースパーカ』だ。

内側がフリース、外側が防風フィルムを挟んだ生地となっており、内側の暖かさを外に逃がさないのはもちろんのこと、外からの冷気もシャットアウトするので着た瞬間から暖かい。

 

アウターにもなるフリース。薄手でスマートなのにしっかり寒さ対策!

寒さ対策の為に重ね着すると、着膨れしたり、動きにくくなったりしてしまうもの。しかし、この商品は超薄型の防風フィルムによる3層構造で生地感としては薄く、スマートに着用出来る。今回モデルが着用しているのは、「WOMEN ブロックテック フリースジップパーカ(長袖)08 Dark Gray」で、身長160㎝、Mサイズ着用の場合、着丈は腰骨あたり。

フードの襟が高くなっており、首元から冷気が入るのも防いでくれる。

袖丈は手首が隠れる程度。

もちろん袖部分も内側はフリース素材。

すっきりとしたスポーティなデザインはユニクロスポーツとして紹介はされているが、たくさん重ね着することなくスマートに着こなせるアウターとして、バイク・自転車に乗る人や通勤・通学、ちょっとした買い物などの普段使いとして買い求める人も多く、日常シーンでも需要のある1着である。

1 2次のページ
おためし新商品ナビの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会