体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

札幌のラーメンの名店が3つの系列店で「肉」をテーマに限定メニューを提供

f:id:Meshi2_IB:20161213074143j:plain

札幌の人気老舗ラーメン店「らーめんきちりん」。ここは現在、札幌市郊外の手稲区にある「本店」のほかに、札幌市中心街の「大通店」、隣接する石狩市に「石狩花川店」の3店舗を展開しています。その「らーめんきちりん」3店舗が年内限定で、同じテーマのラーメンで個性を競い合う「店長バトル」でオリジナルラーメンを発表。今回のテーマはなんと「肉」!

見た目も味もインパクト大の注目メニューを食べ比べてみました!

ヒツジ肉の「ラムジンギスカン札幌白みそ」

f:id:uralatokyo:20161212131055j:plain

まずは大通り店。市街地の中心にあることもあって、海外からのお客さんも多いお店です。

f:id:uralatokyo:20161212131307j:plain

大通り店の「肉」ラーメンはなんとヒツジ!

その名も「ラムジンギスカン札幌白みそ」850円です。タレで炒めたラムの薄切りがたっぷりトッピングされています。さっそくいただきましょう!

f:id:uralatokyo:20161212131438j:plain

薄切り肉はやわらかく、醤油系タレでやや濃いめの味付け。羊肉のクセはほとんど気にならないうま味たっぷりの仕上がり。トッピングだけ食べるとそのままジンギスカンです。

f:id:uralatokyo:20161212131510j:plain

肉の下には一緒に炒めたタマネギとモヤシ。ジンギスカンの鉄則はしっかり守られています。白味噌のやわらかい香りと、札幌ラーメンの本場の麺メーカー「西山製麺」のシコシコとしたコシの強い麺との相性も見事。一杯でジンギスカンと札幌ラーメンの両方が楽しめてしまう一品でした。札幌に来たらとりあえずこれですね。

f:id:uralatokyo:20161212132124j:plain

期間限定メニューだけではもったいないので、お店の定番おすすめラーメンもご紹介。大通り店では「みそラーメン」750円です。

1 2 3 4次のページ
グルメ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会