体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

冬は背肉が増える季節!美背中を手に入れる3つの習慣

生活・趣味
冬は背肉が増える季節!美背中を手に入れる3つの習慣

猫背、巻き肩になっていませんか!?

猫背、巻き肩になっていませんか!?

気温が下がり、街中では寒い寒いと背中を丸めて歩く人が増えてきました。
背中を丸めて歩く=猫背の姿勢ですから、当然美容にはよくありませんね。
しかも首をすくめて、コートのポケットに手を入れてとなると、肩、首は緊張し、巻き肩にもなります。
こんな姿勢でひと冬過ごすと、気が付けば背中に見覚えのないプヨプヨがついて、本当に丸い背中になってしまうんです。
とくに後ろ姿は自分では気が付きにくいもの。
しかし他人から見られて「なんか疲れてる?」「ちょっと太った?」「なんか老けた?」と思われている可能性が大!
自分で気づく頃には大参事になってしまう女性が、冬は特に多くなるのです。
そんなことになる前に、背肉の原因と、日常でできる対策を知って美背中習慣を身につけましょう。

 

痩せてる人にもできる?! 背肉の原因とは

痩せてる人にもできる?! 背肉の原因

背肉というと「脂肪」をイメージするので痩せている人には無関係と思われがちですが、実際は痩せている人にも非常に多いのです。
ブラジャーのプヨッとしたハミ肉、それは脂肪ではなく「たるみ」が大半です。
「たるみ」は背中の緊張や滞りが原因でできてしまいます。
それを放置し続けると本当に脂肪がつきやすくなるのですが、ほとんどの方は「たるみ」なので滞りを解消すればかなりすっきりします。
そこで今回は「美背中をつくるために見直したい3つの習慣」を紹介します。

 

美背中習慣① ブラジャーを見直す

美背中習慣① ブラジャーを見直す

アンダーバストのサイズが合っていない、もしくは強い締め付けを感じるブラジャーを長時間つけていると、それが原因で背中に滞りが生じます。
ブラの背中がプヨッと気になる貴女はサイズが強いのかも?
緩すぎるのもNGですが、サイズや素材、機能もさまざまなブラジャーが発売されていますので、きちんと測ってフィット感に納得いくまで試着してブラジャーを選びましょう。
お家に帰ったら、リラックスしてカラダをブラジャーから解放してあげましょう。

 

美背中習慣② お仕事の姿勢を見直す

美背中習慣② お仕事の姿勢を見直す
1 2次のページ
AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会