ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

2016年に最もググられたアーティストと楽曲は……?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
2016年に最もググられたアーティストと楽曲は……?

 グーグルが2016年に最も検索されたアーティストと楽曲のランキングを発表し、両ランキングでビヨンセがトップに輝いた。

 アーティスト・ランキングは、以下セリーヌ・ディオン、ケシャ、ケラーニ、コールドプレイと続き、楽曲のランキングでは「フォーメーション」がプリンスの「パープル・レイン」や今年大ヒットしたレイ・シュリマーの「ブラック・ビートルズ」を差し置いての1位獲得となった。

 グーグルのデータによるアーティスト・ランキングTOP10は2016年の話題が垣間見えて興味深い。ビヨンセは世界的に大ヒットしたアルバム『レモネード』とそのツアーの力に後押しされて首位を獲得。2位のセリーヌ・ディオンはラスベガス公演に復帰したことと、長年連れ添った夫のレネ・アンジェリルの悲劇的な死が影響している。ケシャの場合は、プロデューサーにしてかつての恩師、ドクター・ルークを相手取った訴訟が継続中で、年間を通して話題になっていた。ケラーニは『スーサイド・スクワッド』のサントラに参加したこと、メジャー・デビュー・アルバム発売のニュース、そして5月の短期入院が影響していると見られる。

 6位にランクインしたティヤーナ・テイラーは、カニエ・ウェストの「フェイド」のミュージック・ビデオで話題となったことが理由だろう。8位のカニエ・ウェスト本人を上回る結果となった。米オーディション番組『アメリカズ・ゴット・タレント』で優勝した弱冠12歳のグレース・ヴァンダーウォールが7位。SNSで人気のティーン・スター、ジェイコブ・サートリアスが9位、そして再結成を果たしたガンズ・アンド・ローゼズが10位という結果になっている。

◎2016年に最もグーグルで検索されたアーティストTOP10
1. ビヨンセ
2. セリーヌ・ディオン
3. ケシャ
4. ケラーニ
5. コールドプレイ
6. テヤナ・テイラー
7. グレース・ヴァンダーウォール
8. カニエ・ウェスト
9. ジェイコブ・サートリアス
10. ガンズ・アンド・ローゼズ

◎2016年に最もグーグルで検索された楽曲TOP10
1位 ビヨンセ「フォーメーション」
2位 プリンス「パープル・レイン」
3位 レイ・シュリマー「ブラック・ビートルズ」
4位 デザイナー「パンダ」
5位 ドレイク「ワン・ダンス」
6位 DNCE「ケーキ・バイ・ザ・オーシャン」
7位 アデル「ハロー」
8位 Ruth B(ルース・ビー)「ロスト・ボーイ」
9位 ディスターブド「サウンド・オブ・サイレンス」
10位 マイク・ポズナー「I Took a Pill in Ibiza」

関連記事リンク(外部サイト)

ビヨンセの【グラミー賞】ロック部門ノミネートにディスターブドが物申す「いつから全部“ロック”になったんだ?」
ビヨンセ【第59回グラミー賞】主要3部門含む最多9部門ノミネート! 自身の持つ最多ノミネート数記録を更新
セレーナ、テイラーからドレイクまで、インスタで最もフォローされているミュージシャン10人の2016年の投稿TOP3は?

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。