ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

TuneCore Japan「Amazon Disc on Demand」受託サービスを提供開始、誰でもCD受注生産が可能に

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
TuneCore Japan「Amazon Disc on Demand」受託サービスを提供開始、誰でもCD受注生産が可能に

チューンコアジャパンは、総合オンラインストア・Amazonが提供する「Amazon Disc on Demand」の利用をアーティストから受託するサービスを、本日12月15日よりスタートした。

本サービスの利用により、チューンコアジャパンの利用者であるアーティストが通常のデジタル配信を行うのに必要な情報に加えて、CDに必要なパッケージ画像データなどを追加するだけでCD在庫を持たず、製作費もいらず、AmazonでCD販売が可能になる。

今回の対象リリースは、チューンコアジャパンを利用してデジタル配信をしている作品が対象のため、初期登録料は不要で、費用面での負担もない。「Amazon Disc on Demand」の仕組みを利用することで、カスタマーの注文に応じて1枚からCDを生産し即時に出荷することができ、従来の見込み生産や、流通により発生する在庫リスクを抑えることができるようになった。

また、今までCD販売開始までには数ヶ月を要していた期間を、最短で7日間に短縮することもできる。販売されたCDは通常のCD同様にオリコンランキングなどの対象となり、販売実績や収益のレポートも今まで通りチューンコアジャパンサイト上で確認、管理が可能だ。

なお、サービス開始にあわせて、両社でピックアップアーティストを選抜しAmazonの中で特集ページを展開。第1弾アーティストに、スキーウィッフ、アレクシア・コーリー、スーパソウル、スムーヴ&ターレル、ローラ・ヴェイン&ザ・ヴァイパートーンズ、アル・スーパーソニック&ザ・ティーンエイジャーズ、erica、Ryo、macoto、とけた電球、無礼MENが参加する。

ピックアップアーティスト
https://www.amazon.co.jp/b?ie=UTF8&node=4749312051

関連リンク

TUNECORE JAPAN

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。