体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

今がチャンス!旅本の名作2,000冊を応募者全員に先着プレゼント!BackpackFESTA参加特典

どうも、TABIPPO代表の清水直哉(@shiminao)です。28歳独身ですが、最近「新婦のいない結婚式」をやりました。突っ込みは受け付けません。さて、今回はみなさまに嬉しいお知らせです。そうなんです。

今回は嬉しいお知らせをするために、この記事を書いています。

 

shiminao

清水 直哉/Naoya Shimizu(しみなお)

TABIPPOの代表だけど、28歳の独身。カレーとトマト、ビールが大好きで。この記事はグリーンカレーを食べたあとに、ビールを飲みながら書いています(ガチ)。趣味は自分探し、いまだに自分の人生が見えていません。

 

この12月〜1月にかけて、TABIPPOでは「BackpackFESTA」というイベントを全国で企画しています。バックパックフェスタと読みます。バックパッカーフェスタとか、バックパックフェスとか、バッパーフェスタとか、よく間違えられますが、BackpackFESTA(バックパックフェスタ)です。

 

去年まで開催していた東京、京都、福岡に加えて、今年から名古屋、仙台、沖縄でも開催するので全国6年の開催です。もうイベント直前なので、このイベントのための準備でドタバタした毎日を過ごしているわけです(だから彼女ができないという言い訳)。

さて、今回はそんなBackpackFESTAに参加してみよう!と思っている皆様にも、すでにチケットを買った!という皆様にも、嬉しいお知らせです。

 

全国に250名もいる、スタッフと一緒に。どうやったら、もっとたくさんの人に旅への一歩を踏み出してもらえるかなと、ずっと考えていました。毎日寝れずに、ずっとずっと考えていました。ということで。用意しました。

 

みなさんのために。

\旅本の名作を2,000冊/

 

応募者全員に旅本の名作を2,000冊プレゼント!!

IMG_4146

今回は、旅本の名作たちを大奮発の2,000冊!プレゼントさせて頂きます。対象となるのは「①すでにBackpackFESTAのチケットをお買い求めの方」「②これからBackpackFESTAのチケットをお買い求め予定の方」です。

条件を満たすだけで先着で「必ず」旅本がもらえますので、ぜひいまのチャンスにチケットをお買い求めください!!

 

用意したのは旅本の名作たち

PAS-POL_book200

今回は、僕らTABIPPOのモノづくりブランドPAS-POLから5種類の旅本と、いろは出版が旅人たちと作った6種類の旅本です。ほとんどの本が数万冊の発行部数を超えているヒット作品となっているので、読んだら絶対に旅に出たくなること間違いなし。良書ばかりの11種類を集めました。

① The Journey 自分の生き方をつくる原体験の旅(TABIPPO)
②ウユニ塩湖 心を整える100の言葉(TABIPPO)
③ 女子が旅に出る理由(TABIPPO)
④ 僕らの人生を変えた世界一周(TABIPPO)
⑤ ウユニ塩湖 世界一の「奇跡」と呼ばれた絶景(TABIPPO)

1 2 3 4次のページ
TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会