ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

【稼げる資格】「TOEIC® Listening & Reading Test」 ~アピールしにくい「英語力」がスピーディに伝えられる~

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
f:id:keimanahensyu:20161208152950j:plain

「新しい人生を切り開きたい!そのために何か資格が欲しい!」、そんなあなた。転職をするなら、身に着けた知識が着実に自信に繋がって、かつ今後の活躍の場も幅広く期待できる資格はいかがでしょうか?

というわけで、資格情報誌「稼げる資格」編集長を務める資格の専門家・乾喜一郎さんに、おすすめの資格をピックアップしてもらいました。

今回は、「TOEIC® Listening & Reading Test」をご紹介。注目の理由から取得のためのポイント、永く稼げるためのコツまで、 一気にお教えします。

世界中で「英語力」を証明できるので、

誇れる学歴や職歴がない自分の市場価値を高めてくれる!

だから稼げる!「稼げる資格」編集長の注目ポイント

これまで英語を必要としなかった会社でも突然国際的な業務が必要になるケースが増え、英語力はすでに海外とのやりとりがある業種や職種だけではなく、幅広い企業で評価の対象になっています。TOEICは、スコアでシンプルに英語力を証明することができる、コミュニケーションのツール。さらに自信を持って自己PRができる、表現力そのものの向上にもつながるなど、多様な目的で活用できる資格です。

どう稼ぐ?

海外赴任や人事異動、昇給・昇格の条件にスコアを設定する企業は昔から多いが、最近は新卒や中途の採用基準にTOEICを取り入れている企業も増えている。企業によってはスコアによって資格手当を支給したり、学習支援金を出したりするところもある。

どう学ぶ?

独学でも学ぶことはできるが、スクールや通信講座のTOEIC対策講座を受講することで、効率的にスコアアップがめざせる。TOEICの会員サイト「TOEIC® SQUARE」に登録すると、ビジネスや学習に役立つコンテンツが利用できる。

どんな資格?

英語でのコミュニケーション能力を評価する世界共通のテスト。世界150ヵ国で行われており、日本では一般財団法人国際ビジネスコミュニケーション協会が試験を実施。結果は合否ではなく10〜990点のスコア。第210回公開テスト(2016年5月29日実施)より出題形式が一部変更されており、各パートの設問数や形式が変わっているので、問題集は最新のものを使うように注意したい。

いかかでしたか?あなたにとって「TOEIC® Listening & Reading Test」は、新しい人生を切り開けそうな資格でしたか?

大切なのは一歩踏み出す勇気。ぜひともこの資格と共に、いつの時代にも「稼げる力」を手に入れましょう。

構成/文 ケイマナニュース!編集部

※この記事は2016年12月時点での情報を基に作成しています。

乾 喜一郎(いぬい きいちろう)

医療や会計の定番国家資格から、知る人ぞ知る手に職系資格まで、600以上の資格に精通する、資格専門誌「稼げる資格」編集長。

文部科学省「社会人学び直しプログラム委員会」委員。

関連記事リンク(外部サイト)

2017年はこれが流行る!?今、学び界で注目の「子けいこパパ」とは?
【稼げる資格】「JACM認定カイロプラクター」 ~開業資金のサポート、経営のノウハウのアドバイス…低リスクで独立・起業が目指せる~
【稼げる資格】「国家資格 社会福祉士」 ~困った人をトータルに支えることができる専門職。やりがいのある仕事に繋がる~

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ケイマナニュース!の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。