体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

梅田シャングリラが『泊まれるライブハウス』に!

日本初となるライブハウスと一体化されたホステル『MAMBO Inn』が12月23日(金・祝)にオープンする。
MAMBO Inn ロゴ (okmusic UP's)
訪日観光客の増加、一人当たりの滞在日数の増加に伴い、大阪の宿泊施設、約20,000室が不足に陥ると叫ばれている中、『MAMBO Inn』は、アーティストやバンドマンが「安心して音楽と向き合える環境づくり」を目的とし、ライブハウス「梅田シャングリラ」の一部がリノベーションされた宿泊施設。

リノベーションに先立ち、クラウドファンディング「we fan」では、内装工事費 1,000万円のうち150万円を募集し、目標の112%となる約170万円を調達するなど大きな話題を呼ぶなど、今後もこの事例をもとに更なるアーティスト支援に邁進していく。

【MAMBO Inn 概要】

住所:〒531-0075大阪府大阪市北区大淀南1-1-14-2F 

アクセス;JR・阪急・阪神・大阪市営地下鉄「梅田」駅より徒歩13分

予約・お問合せTEL:06-6343-8602

ご予約方法:電話もしくはメールでのご予約可 

MAIL:mamboinn@ldandk.com

開業:2016年12月23日(金/祝)

客室数:3室

宿泊定員:12名

宿泊価格:1人当たり3,500円〜4,800円

■MAMBO Inn オフィシャルHP 

http://shan-gri-la.jp/mamboinn/

■梅田シャングリラ オフィシャルHP 

http://www.shan-gri-la.jp/

MAMBO Inn 外装 (okmusic UP's)
MAMBO Inn 内装 (okmusic UP's)

エンタメ
OKMusicの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会