ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

爆速ドローン配達は間もなく!?Amazonが英国で初の商業運用

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

Prime Airネット通販大手のAmazonはこのほど、英国・ケンブリッジで初のドローンによる商品配達を行った。

ドローン配達の構想を明らかにしてから約3年、重さ5ポンド(約2.3キロ)以下の商品を30分以内に届ける「Prime Air」の本格導入に向けて大きな一歩を踏み出した。

・顧客の庭先に配達

商業運用の実施は、AmazonのCEO、Jeff Bezos氏が自身のTwitterで明らかにした。

Prime Air2Bezos氏のTwitterや同社サイトによると、配達は7日に行われ、ケンブリッジに住む男性宅にAmazonのストリーミング装置とポップコーンを届けるというものだった。

ドローンはAmazonの倉庫近くから飛び立ち、2マイル(約3.2キロ)を13分かけて飛行。一帯は畑や森が広がるのどかな場所で、顧客宅の庭に荷物の箱を置き、配達を無事に完了した。

Prime Air3・今後は段階的に対象拡大

同社によると、もう2件の商業配達をケンブリッジ周辺で行う予定。それらがうまくいけば、今後数ヶ月以内に同サービスの対象客を12人程度にまで増やし、その後は数百人規模に広げたい考えだ。

世界展開するには各国の航空規制という、乗り越えなければならない大きな壁はまだあるものの、技術的に確立されたことが証明できれば、本格導入への流れが加速することは間違いないだろう。

欲しいものをネットで探し、ポチッと押したら商品が30分後には届く−。そんな時代はもう間もなくのようだ。

Amazon Prime Air

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。