ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

サクサク牛カツの上にウニがのった「うに牛レアかつ御膳」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

12月14日放送の「歴史の道歩き旅」(テレビ東京系、午前07時30分~)では、赤穂浪士の足跡を辿りながら意外と知らない東京の魅力を再発見する旅の中で、藤吉久美子さんが「衣家」(東京都中央区)を訪れた。こちらは地下鉄日比谷・築地駅から徒歩4分ほどにある、牛かつが人気のお店だ。

藤吉久美子さんは「うに牛レアかつ御膳」を注文。牛かつには肉厚で柔らかく、キメが細かいアンガス牛のザブトンを使用しており、肉の旨味をダイレクトに楽しめるよう中は半生状態に仕上げている。そこに築地で仕入れたウニを乗せた豪華な一品だ。また、半生が気になるようなら焼いて食べられるようミニフライパンも付いている。

まず、ヒマラヤ岩塩でシンプルに頂くと、「お肉が赤いから、脂が乗ってない分、鮪の赤身の良い所を食べている感じがして、それとこのウニがすっごく合ってて、お塩だからさっぱりいただけて、ちょっと新食感の味ですね」と感激した様子を見せた。続いてわさび醤油をつけると「これはもう完全に、海に行きますね。おいしい!」とコメント。最後は特製のてりやきタレに卵黄をからめると、「うん!ちょーおいしい!クリーミーで!これは良いですね。最高です!」と絶賛していた。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:衣家 (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:築地のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:築地×和食のお店一覧
持ち歩けるお好み焼き!「オコス」
透明感抜群の「スルメイカ刺し」とさっぱり「イカメシ」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。